ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2000年4月分の「実戦の詰み」


第44問(4月3日出題)

初手は、この一手だが、三手目以降がちょっと難しい。
二段同士の一戦では、当然のごとく詰ませられなかった。

11手詰。10分で、三段。

第45問(4月10日出題)

初手は、重く攻めるが、途中に軽い好手がある。
紛れにはまると、時間がかかるかもしれない。

11手詰。10分で、初段。

第46問(4月17日出題)

脱出されそうな玉だが、豊富な持駒で捕まえる。
8一の竜をいかに使うか。

11手詰。10分で、二段。

第47問(4月24日出題)

居玉のままの大乱戦から。
玉を7一から8二へ脱出させないように。

11手詰。10分で初段。

解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ