ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ

2000年10月分の「実戦の詰み」


第70問(10月2日出題)

王手の数は多くはないが、王様の受け方がいくつかあるので、それらをちゃんと読み切って下さい。


15手詰。10分で初段。

第71問(10月9日出題)

やさしい、手筋の問題。
作っているうち、左右対称になりそうなので、ちょっと局面をいじってみました。

13手詰。10分で初段。

※詰め上がり図、何に見えるか?

第72問(10月16日出題)

2八角が遠く利いています。
紛れはあまりなく、途中手筋一発で解決するやさしい問題です。。

11手詰。10分で1級。

第73問(10月23日出題)

実戦ならではの、詰み筋です。
2一飛は、どの質駒を取ったら良いか。

9手詰。10分で初段。

第74問(10月30日出題)

筋が良ければ、普通は、実戦でも詰めるのが、早くなりますが、この問題は、果たして・・・。

13手詰。10分で初段。

解答を見る

ホームへ戻る/今週の実戦の詰み表紙へ