ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ

2000年8月分のやさしい「実戦の詰み」


第62問(8月7日出題)

6筋から5筋に逃がしたら捕まりません。軽い手筋で、寄せて下さい。


7手詰。10分で7級。

第63問(8月14日出題)

4二の銀をどうやったら、王手で取れるか、と言えば、答えは自ずから出てきます。


7手詰。10分で7級。

第64問(8月21日出題)

3筋、あるいは8筋まで逃がしたら捕まらなくなります。
玉の逃げ方がいろいろありますが、みんな読んで下さい。

7手詰。10分で6級。

第65問(8月28日出題)

詰将棋のような、妙手はありません。
でも、将棋の終盤の多くは、平凡な詰みなのです。
それを詰ませられるかどうかで、勝敗が決まります。

7手詰。10分で8級。

解答を見る

ホームへ戻る/今週のやさしい詰み表紙へ