将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ

2017年 今日の「実戦の詰み」


第134問(12月4日出題)

12月3日NHK杯(豊島-佐藤和俊戦)の終盤からより長く難しくした。

詰将棋っぽい妙手こそないが、詰みそうな筋がいろいろあり実戦的には難しい部類に入ると思う。

15手詰。10分で三段。

第135問(12月11日出題)

12月10日NHK杯(藤井聡太-稲葉戦)の終盤から詰むように修正(先後逆)。

初手は3二歩。これに同玉と2一玉はどちらも19手詰。余詰めのない同玉を本線として、両方の変化を読み切る。

19手詰。10分で五段。

解答を見る/やさしい実戦の詰みへ

将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ