将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ

2018年 今日の「やさしい実戦の詰み」


第167問(9月12日出題)

飯能将棋センターで級位者を入れたリレー将棋から。難しい手や手筋もないが、実戦ではこのような中段玉で読みづらい局面も多々出てくる。

9手詰。10分で1級。

第168問(9月17日出題)

9月16日NHK杯(郷田九段-阿部七段戦)の詰みの局面から先手の持ち駒を最小に変更。そして実戦の詰みから余詰めを消す為、2四金と合駒した。

7手詰。10分で4級。

解答を見る/実戦の詰みへ

将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ