将 棋 タ ウ ン 掲 示 板
  • マナーを守って楽しく使って下さい。
  • ヒマがあったら、掲示板使用についてもご覧下さい。
  • タグは使えません。また、半角カナは一切使用しないで下さい。文字化けの原因となります。
  • おなまえとコメントのみ必須です。コメント中にURLを入れる場合は、ttp://として下さい。
  • パスワードを入れておけば、ご自分のコメントの削除と修正ができます。

[ホームへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[3248] Re:[3247] [3246] 「やさしい実戦の詰み」2 投稿者:ヨッシー 投稿日:2018/09/27(Thu) 09:30  

> 投稿有難うございます。
> 前回(3233)より少しやさしいでしょうか。10分で3〜4級のきれいな詰みです。
>
> ここから、前半に手数を加えて「実戦の詰み」にしてみました。
> 15手詰。13手で詰んだ!と思ったら間違いですので注意して下さい。
> ここまで来ると10分で二〜三段の有段者向けです。
>
> 上手の持駒:歩 
> 9 8 7 6 5 4 3 2 1
> +---------------------------+
> | ・v桂 ・ ・ ・v玉 ・ ・ と|一
> | ・ 圭 ・v銀 ・ ・ ・ 角 ・|二
> |v歩 ・v歩v歩v歩v銀 ・ ・ ・|三
> | ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v歩 ・|四
> | ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ 歩|五
> | ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 飛|六
> | 歩 歩 ・ 歩 歩v金 ・ ・ ・|七
> | ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
> | 香 桂 銀 金 ・ ・ ・ ・ ・|九
> +---------------------------+
> 下手の持駒:金 銀 桂 香 歩四 
> 手数=0 まで
>
> 下手番
>
> どちらも解答は後日。

ありがとうございます。
そして、さらに歯応えのある問題にしてくださりありがとうございます。
最初13手で詰んでしまって「あれっ?」って思ったのですが、トラップが仕掛けられていたのですね。見事に引っ掛かって20分くらい考え込んでしまいました(汗


[3247] Re:[3246] 「やさしい実戦の詰み」2 投稿者:管理人 投稿日:2018/09/27(Thu) 07:40  

投稿有難うございます。
前回(3233)より少しやさしいでしょうか。10分で3〜4級のきれいな詰みです。

ここから、前半に手数を加えて「実戦の詰み」にしてみました。
15手詰。13手で詰んだ!と思ったら間違いですので注意して下さい。
ここまで来ると10分で二〜三段の有段者向けです。

上手の持駒:歩 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v桂 ・ ・ ・v玉 ・ ・ と|一
| ・ 圭 ・v銀 ・ ・ ・ 角 ・|二
|v歩 ・v歩v歩v歩v銀 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ 歩|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 飛|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩v金 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
下手の持駒:金 銀 桂 香 歩四 
手数=0 まで

下手番

どちらも解答は後日。


[3246] 「やさしい実戦の詰み」2 投稿者:ヨッシー 投稿日:2018/09/26(Wed) 19:58  

みなさん、こんばんは。ヨッシーです。

今回はCPUとの定跡の変化からの研究将棋から、いい題材が取れましたので、出題したいと思います。
手番以外は実戦そのままの局面ですが、知り合いの詰将棋作家様に余詰め検討はしていただいており、余詰めはないとのお墨付きをいただいております。
余詰め検討していただいた詰将棋作家様からも「いい問題ですね」とお褒めの言葉をいただきました。難易度は低いですがぜひご賞味ください。

上手の持駒:銀 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ と|一
| ・ 圭 ・v銀v玉 ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩 馬 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ 歩|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 飛|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩v金 ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ 金 ・ ・ ・|九
+---------------------------+
下手の持駒:銀 桂 香 歩四 
手数=0 まで

下手番

解答と講評は前回と同じく管理人様にお任せしてよろしいでしょうか?

長文失礼しました<m(__)m>


[3245] 将棋はわからない 投稿者:squall 投稿日:2018/09/26(Wed) 00:47  

将棋っていうゲームは本当にわからないですね。
そのわからない中で楽しめばいいんですよね。
僕はというと、ここのところ将棋が弱くなってきました。
プロの将棋を見ても、ちょっとついていけなくなってきました。
なので、今は結果を見て楽しむようにしています。
内容よりも結果を見るようになったというのは、ある意味においては厳しい見方をするようになったと言えるかもしれません。
それにしても将棋は難しい。


[3244] Re:[3243] [3242] [3241] [3240] [3239] 理想的な将棋道場 投稿者:squall 投稿日:2018/09/14(Fri) 16:19  

>
> 将棋道場も地方ですと規模は中くらいのものから小さいものまで色々です。
> (大きいのは人が集まらないからむずかしい)
>
> 私は近場だけでも6つ以上のの将棋道場に行ったと思いますが、
> そのうち3つはマージャンとセットでしたり、囲碁とセットなのもいくつかありました。
> (そうしないと将棋だけではやっていけない)
>
> そういうところはもちろん対局のみです。
> 将棋のレッスンがあるような道場は、それなりに大きなところで、人もそれなりに集まるところです。

六夢さん、回答ありがとうございます。


[3243] Re:[3242] [3241] [3240] [3239] 理想的な将棋道場 投稿者:六夢 投稿日:2018/09/13(Thu) 17:48  


将棋道場も地方ですと規模は中くらいのものから小さいものまで色々です。
(大きいのは人が集まらないからむずかしい)

私は近場だけでも6つ以上のの将棋道場に行ったと思いますが、
そのうち3つはマージャンとセットでしたり、囲碁とセットなのもいくつかありました。
(そうしないと将棋だけではやっていけない)

そういうところはもちろん対局のみです。
将棋のレッスンがあるような道場は、それなりに大きなところで、人もそれなりに集まるところです。


[3242] Re:[3241] [3240] [3239] 理想的な将棋道場 投稿者:squall 投稿日:2018/09/13(Thu) 16:48  

>
> >六夢さんの意見は、将棋教室のことを言っているのではないでしょうか。
>
> 私が書いたのは将棋道場を対象としたものです。
>
> 将棋教室という名前に関しては、ただ名前が違うだけで将棋道場と中身が同じという場合もあります。
> ですのでここでは将棋教室を、あくまで将棋を教え棋力向上を目指す場所または催し物としておきます。
>
>
> どこかの部屋を借りて将棋を教えるタイプの将棋教室があります。
> それと同時に将棋道場内で、お客さんが1対1で戦っている片隅で、
> 席手だったり派遣されたプロ棋士が講師となり、将棋レッスンが定期的におこなわれるというのもよくあります。
> 特に道場経営者がプロ棋士(引退されたプロ棋士も含め)などの場合は、
> ほとんどそういう将棋レッスンが定期的にあるように思います。
> (もちろんそれは席料金とは関係なく事前のレッスンの申し込みおよびレッスン料金が必要です)

将棋道場でも、将棋教室みたいなことをしているところもあるんですか。
将棋道場というと、ひたすら実戦を指して強くなれ、っていうところだと思っていましたが、勉強になりました。


[3241] Re:[3240] [3239] 理想的な将棋道場 投稿者:六夢 投稿日:2018/09/13(Thu) 13:24  


>六夢さんの意見は、将棋教室のことを言っているのではないでしょうか。

私が書いたのは将棋道場を対象としたものです。

将棋教室という名前に関しては、ただ名前が違うだけで将棋道場と中身が同じという場合もあります。
ですのでここでは将棋教室を、あくまで将棋を教え棋力向上を目指す場所または催し物としておきます。


どこかの部屋を借りて将棋を教えるタイプの将棋教室があります。
それと同時に将棋道場内で、お客さんが1対1で戦っている片隅で、
席手だったり派遣されたプロ棋士が講師となり、将棋レッスンが定期的におこなわれるというのもよくあります。
特に道場経営者がプロ棋士(引退されたプロ棋士も含め)などの場合は、
ほとんどそういう将棋レッスンが定期的にあるように思います。
(もちろんそれは席料金とは関係なく事前のレッスンの申し込みおよびレッスン料金が必要です)


[3240] Re:[3239] 理想的な将棋道場 投稿者:squall 投稿日:2018/09/13(Thu) 11:58  

> 理想的な将棋道場ということでしたら、週1回で良いから1〜2時間、
> 入門者、初心者を対象とした1からの将棋レッスンがあった方が良いと思います(対象は自然と子供が多くなると思いますが)
> (場所は道場の片隅で構いません)
>
> 初心者レベルの人が将棋道場に行ったとしても勝負になりませんから、ほとんどがすぐ来なくなってしまうと思います。
> これが入門者、初心者が半年間レッスンを受けその人達同士で戦う、
> それを経てから本格的に道場でも戦う(いきなり両立でも構いませんが)
> そうすることで弱い棋力の人でも同じくらいの棋力の人がおり、楽しく将棋が指せると思うので、
> そういうサイクルを生み出せれば理想的な将棋道場になるかと思います。
>
> 将棋は独学で始めるにはとても難しいゲームです。
> ゆえに、ちゃんと趣味のレベルまで行けるのは本当に一握りです。
>
> 独学で将棋を覚えようとしてまずは初心者用の本を買って来ます。
> 最初に駒の動かし方が書いてあり、次は主な戦法だったりします。
> どれも書いてある内容は似てますが、正直独学で将棋を習うには難しすぎます。
> 1冊の初心者用の本があったとしたら、中身を5冊くらいに分けて、
> 少しずつ少しずつ、丁寧に丁寧に書かないと駄目だと思います。
> 将棋を指せる人の目線で書かれており、わからない初心者の目線では作られていないように思います。
>
> 独学で習おうとした時に、まずは駒の動かし方を覚えたとして次は何を学べば良いのか?
> 攻め方なのか、玉の囲いなのか、戦法なのか、詰みという状態を知ることなのか。
> 独学で習っていてそれがわかるはずがない、次に何を習うのが良いのかさえわからない。
> そんな中で本に書かれた順番に覚えていくということになりますが、その本が不親切ですから。
> それが教えてくれる場所に行けば、覚える順番に悩むことなく、次はこれを覚えてといえばそれを覚えるだけで良いです。
> もちろんわからないところがあればすぐ教えてもらえます。
>
> 将棋は自分で考えるゲームで自分で棋書を買い自分で勉強します。
> しかしそれはある程度のことが自分で判断出来るようになってからのことで、
> それまでは講師や将棋の先輩方のアドバイスというのがかなり有効になると思います。
>
> ですので1から教えてくれる場所というのはあった方が良いし、将棋の普及ということまで視野に入れれば、是非必要なものだと思います。
> 独立した形でも将棋レッスンは行われますが、将棋道場内でもプログラムの一環としてあれば理想だと思いますけどね。

六夢さんの意見は、将棋教室のことを言っているのではないでしょうか。
僕が語ったのは将棋道場の話です。
将棋教室と将棋道場は区別して僕は考えています。


[3239] 理想的な将棋道場 投稿者:六夢 投稿日:2018/09/12(Wed) 19:33  

理想的な将棋道場ということでしたら、週1回で良いから1〜2時間、
入門者、初心者を対象とした1からの将棋レッスンがあった方が良いと思います(対象は自然と子供が多くなると思いますが)
(場所は道場の片隅で構いません)

初心者レベルの人が将棋道場に行ったとしても勝負になりませんから、ほとんどがすぐ来なくなってしまうと思います。
これが入門者、初心者が半年間レッスンを受けその人達同士で戦う、
それを経てから本格的に道場でも戦う(いきなり両立でも構いませんが)
そうすることで弱い棋力の人でも同じくらいの棋力の人がおり、楽しく将棋が指せると思うので、
そういうサイクルを生み出せれば理想的な将棋道場になるかと思います。

将棋は独学で始めるにはとても難しいゲームです。
ゆえに、ちゃんと趣味のレベルまで行けるのは本当に一握りです。

独学で将棋を覚えようとしてまずは初心者用の本を買って来ます。
最初に駒の動かし方が書いてあり、次は主な戦法だったりします。
どれも書いてある内容は似てますが、正直独学で将棋を習うには難しすぎます。
1冊の初心者用の本があったとしたら、中身を5冊くらいに分けて、
少しずつ少しずつ、丁寧に丁寧に書かないと駄目だと思います。
将棋を指せる人の目線で書かれており、わからない初心者の目線では作られていないように思います。

独学で習おうとした時に、まずは駒の動かし方を覚えたとして次は何を学べば良いのか?
攻め方なのか、玉の囲いなのか、戦法なのか、詰みという状態を知ることなのか。
独学で習っていてそれがわかるはずがない、次に何を習うのが良いのかさえわからない。
そんな中で本に書かれた順番に覚えていくということになりますが、その本が不親切ですから。
それが教えてくれる場所に行けば、覚える順番に悩むことなく、次はこれを覚えてといえばそれを覚えるだけで良いです。
もちろんわからないところがあればすぐ教えてもらえます。

将棋は自分で考えるゲームで自分で棋書を買い自分で勉強します。
しかしそれはある程度のことが自分で判断出来るようになってからのことで、
それまでは講師や将棋の先輩方のアドバイスというのがかなり有効になると思います。

ですので1から教えてくれる場所というのはあった方が良いし、将棋の普及ということまで視野に入れれば、是非必要なものだと思います。
独立した形でも将棋レッスンは行われますが、将棋道場内でもプログラムの一環としてあれば理想だと思いますけどね。


[3238] 将棋道場のあり方について 投稿者:squall 投稿日:2018/09/12(Wed) 17:52  

将棋道場は、1から将棋を教えてくれるところだと思っている人もいるみたいですが、僕はそうではないと考えています。
まず将棋の勉強は自分でするものだと思います。
そして、その力を試す場所として将棋道場があるのだと僕は考えます。
自主勉強と将棋道場の二人三脚で将棋は強くなっていくものなのではないでしょうか。
偉そうなことを言って恐縮ですが、今回は将棋道場のあり方について語ってみました。


[3237] 藤井君優勝 投稿者:squall 投稿日:2018/09/11(Tue) 08:04  

藤井君、アベマTVトーナメント優勝おめでとうございます。
今後ますますの活躍を期待してます。


[3236] 「やさしい実戦の詰み」解答 投稿者:管理人 投稿日:2018/09/07(Fri) 16:34  

では、ちょっと早いですが解答を。
[3233]で出題されているやさしい実戦の詰みの解答です。
先に問題を解きたい方は下を見る前にどうぞ(10分で2〜3級)。

▲6一銀△8三玉▲9三金△同桂▲6三龍△9四玉▲9三龍△8五玉▲9六龍まで9手詰。

ポイントは3手目の▲9三金と先に捨てておく手で、有段者ならひと目の一着。
級位者の人にとって、この手が読みに入って来れば「初段」と言った感じになるかもしれません。

ただこの問題は実は面白い所があって初手が意外に難しいのです。
と言うのも、有段者ですと▲8三銀から読みを入れそうで、△同玉▲9三金に△同桂ですとピッタリ詰むからです。
実際は、▲8三銀の場合は、△同玉▲9三金に△7二玉と戻られて詰まないのですが。

また、下(6一)と上(6三)、両方打てる時は、多くの場合上から打った方が実戦的には良いですね。
と言うのも、詰ます時以外は上から打てば△6二の駒が取れますし、利き筋の数も違いますから。

と言うわけで、筋の良さから言うと一番▲8三銀、二番▲6三銀、三番▲6一銀の順になります。
筋が良くなればなるほど、この順に読みを入れる可能性が高くなるので▲6一銀は意外に難しいという訳。

つまりこの問題は、詰みの筋を分かっている人に取っては初手が盲点になり、
初手▲6一銀をいきなり考える人には3手目が難しいということになります。


[3235] Re:[3234] [3233] やさしい実戦の詰み 投稿者:ヨッシー 投稿日:2018/09/07(Fri) 11:46  

> 投稿有難うございます。
>
> きれいな「実戦の詰み」です。
> 実戦の詰み的には10分で2、3級とかに設定するかもしれませんが、
> (詰んでいるかどうか分からない)実戦でしっかり詰ませられれば有段者です。
>
> 自分が二枚落ちの上手を持ち、この局面から詰まされたら、
> 「そろそろ二枚も卒業だな」と言いますね。

ありがとうございます。
好手と言える手が1手しかないので、実戦の詰みには入れられないと思いましたが、この局面の2手前に▲8五桂と打ち△8四歩と突かれて(部分的に)この図の状況に至ったのですが、▲8五桂を打つ時点でボンヤリとですが、この局面を思い描いていて、この時点で詰むと読みきれていたのが嬉しくて、褒めていただいたのも手伝って、興奮半分投稿してしまいました。
申し訳ないですm(__)m

答えと講評は管理任さまにお任せして大丈夫ですか?


[3234] Re:[3233] やさしい実戦の詰み 投稿者:管理人 投稿日:2018/09/06(Thu) 14:24  

投稿有難うございます。

きれいな「実戦の詰み」です。
実戦の詰み的には10分で2、3級とかに設定するかもしれませんが、
(詰んでいるかどうか分からない)実戦でしっかり詰ませられれば有段者です。

自分が二枚落ちの上手を持ち、この局面から詰まされたら、
「そろそろ二枚も卒業だな」と言いますね。


[3233] やさしい実戦の詰み 投稿者:ヨッシー 投稿日:2018/09/05(Wed) 20:35  

みなさん、お久しぶりです。ヨッシーです。
今回4枚落ちでちょうど級位者向けの実戦の詰みが出来上がったので、知り合いの詰将棋作家様に余詰め修正していただいたものを出題したいと思います。

上手の持駒:金 歩 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| 金 ・v玉v桂 龍 馬 ・ ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ 杏|三
| ・v歩v歩v歩 ・v銀 ・ ・ ・|四
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 銀 金 玉 金 ・ ・ ・|九
+---------------------------+
下手の持駒:銀 歩五 
手数=0 まで

下手番

実戦でその詰み筋で上手玉を詰ましたら褒められて、この詰みが見えるならそろそろ3枚落ちにしてもいいかもと言われました。どうぞご賞味ください。


[3232] Re:[3231] [3230] ・棋力判定問題集 18問の解答の配点の理由が知りたいです。 投稿者: 投稿日:2018/09/03(Mon) 20:30  

> 図は先手の美濃囲いに角のにらみを利用しての超有名な詰めろの形が出来ており、
> これをどのように受けるのが良いだろうかという問題です。
>
> 「もしも同じ価値ならば安い駒を使った方がいい」という判断基準が将棋にはあります。
> 銀を使って受け、角という大駒を持ち駒に温存して置くのと、
> 角を打ってしまい持駒が銀になってしまうのでは、角を持駒にして置いた方が良い。
> これが判断基準に照らし合わせた答えで、
> そこから銀を使ったものが2点、角を使ったものが1点という判断になったと思われます。
>
> ところが将棋は飛車よりも歩の方が価値が高いということも局面によっては起こるゲームで、
> 全体図にすると意図した答えよりも想定外のことが起こっていたというケースも稀にあります。
> 私も今回の局面をソフトにかけてみましたが、途中までは銀を打つのがベストと表示され、
> 五段六段クラスのレベルまで深く読んで角を打つのがそれを上回りました。
>
> 現在なら一応ソフトにかけてから問題をアップしようと思うかも知れませんが、
> 当時は自力での検討でしょうし、仮にかけていても銀が最適というレベルの答えだったかも知れません。
>
> 基準に照らせば角を持っているのがベスト、ところがもっと深くまで読んでみると、
> 意図とは違い角を打つのがベストという局面になってしまっていたということだと思います。
>
>
> 人の検討を超えたところまでソフトの読みは来ていますから、
> ソフトがそこまで発達していなかった頃の問題に置いては、ソフトにかけてみたら答えとは違ってた、ということが稀に起こったりもします。

どうもありがとうございます。
なるほど、角は守りでなくもっと後に使った方がいいという発想なんですね。


[3231] Re:[3230] ・棋力判定問題集 18問の解答の配点の理由が知りたいです。 投稿者:六夢 投稿日:2018/09/03(Mon) 04:51  

図は先手の美濃囲いに角のにらみを利用しての超有名な詰めろの形が出来ており、
これをどのように受けるのが良いだろうかという問題です。

「もしも同じ価値ならば安い駒を使った方がいい」という判断基準が将棋にはあります。
銀を使って受け、角という大駒を持ち駒に温存して置くのと、
角を打ってしまい持駒が銀になってしまうのでは、角を持駒にして置いた方が良い。
これが判断基準に照らし合わせた答えで、
そこから銀を使ったものが2点、角を使ったものが1点という判断になったと思われます。

ところが将棋は飛車よりも歩の方が価値が高いということも局面によっては起こるゲームで、
全体図にすると意図した答えよりも想定外のことが起こっていたというケースも稀にあります。
私も今回の局面をソフトにかけてみましたが、途中までは銀を打つのがベストと表示され、
五段六段クラスのレベルまで深く読んで角を打つのがそれを上回りました。

現在なら一応ソフトにかけてから問題をアップしようと思うかも知れませんが、
当時は自力での検討でしょうし、仮にかけていても銀が最適というレベルの答えだったかも知れません。

基準に照らせば角を持っているのがベスト、ところがもっと深くまで読んでみると、
意図とは違い角を打つのがベストという局面になってしまっていたということだと思います。


人の検討を超えたところまでソフトの読みは来ていますから、
ソフトがそこまで発達していなかった頃の問題に置いては、ソフトにかけてみたら答えとは違ってた、ということが稀に起こったりもします。


[3230] ・棋力判定問題集 18問の解答の配点の理由が知りたいです。 投稿者: 投稿日:2018/09/02(Sun) 12:58  

下記の解答において4六角は1点とした理由が分かりませんでした。
誰かわかる方いますか? 当方は棋力は30年前に道場で初段で指していました。
因みに最新のフリーの将棋ソフトだと4六角が評価値が一番よかったようです。

ttps://i.imgur.com/8HKTYoc.png
ttps://i.imgur.com/uPGDWYz.png

=============
将棋スクール
・棋力判定問題集

ttp://www.shogitown.com/school/judge/j-18.html

ttp://www.shogitown.com/school/judge/a-18.html


第18問(解答)
4六銀又は4六歩(2点)。4六角は1点。
ほっておくと、次に3六桂と打って詰されてしまいます。したがって、5三桂成とはできません。
受けの手筋は、4六歩。同角に4七金と角に当てて受ければ、銀を節約できます。
4六銀と打ってしまうのも固い受けです。攻め駒が充分ある場合は、こちらの方が良い場合もあります。どちらが得か、その時々で考えて使うようにしましょう。


[3229] [3225] 実戦の詰み・・・ボツにした問題の解答 投稿者:管理人 投稿日:2018/09/02(Sun) 09:06  

[3225]で出題した問題の解答です。先に問題を解きたい方は下を見る前にどうぞ。

▲8五桂△同歩▲8二銀△8四玉▲8三金△同玉▲7二銀不成△9二玉
▲9三香△8二玉▲8四香△9三玉▲8三香成まで13手詰。

ひと目▲8二銀ですが駒が足りません。この中だけでは詰まないと思い、
▲8五桂△同歩▲8四銀△同玉▲8五歩から追い出すことも考えますが、上がスカスカです。

解答、桂を捨ててから銀打ちに△同玉は▲8四香と打ち、同手数駒余りです。
なので、△8四玉ですが、そこで▲8三金が鮮烈。
この手順で、実戦の詰みを出題、と思っていたのですが。

初手▲8三金でも△同玉▲7二銀不成△9三玉に▲8四桂から▲8二銀で同じ形に戻ります。
さらに、▲8四桂△同歩に▲8三金でも以下△同玉▲7二銀不成△8四玉▲7三銀打
△9三玉▲8二銀不成!でやはり同じ形に戻ってしまいます。

この手順前後、迂回手順を(自分には)簡単に修正出来ないと判断し、ボツにしました。
桂〜銀〜金の手順しか詰まないように出来れば良いのですけどね〜。
さらに言うなら、4手目△8二同玉の変化が作意より短くなれば言うことないのですが・・・。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149]

処理 記事No 暗証キー
- KENT - Modified by isso