将 棋 タ ウ ン 掲 示 板
  • マナーを守って楽しく使って下さい。
  • ヒマがあったら、掲示板使用についてもご覧下さい。
  • タグは使えません。また、半角カナは一切使用しないで下さい。文字化けの原因となります。
  • おなまえとコメントのみ必須です。コメント中にURLを入れる場合は、ttp://として下さい。
  • パスワードを入れておけば、ご自分のコメントの削除と修正ができます。

[ホームへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[3228] 2枚落ちの難易度 投稿者:squall 投稿日:2018/09/01(Sat) 13:01  

僕は2枚落ちは上手に大駒がないので、下手がしっかりとした作戦でいけば攻略できるものと思っていましたが、どうもそう簡単ではないということに気づきました。
というのも、2枚落ちは基本的に上手に隙がないので、簡単に上手の守りを突破することができないんですよね。
なので2枚落ちで上手に勝つには、上手にうっかりがなければ下手が勝つのは難しいように思います。
かつて升田先生がアマチュアのトップに2枚落ちで勝ったという話があるみたいですが、あながちそれは不可能ではないことだったのかもしれません。


[3227] Re:[3226] ボツにした問題/難しい! 投稿者:六夢 投稿日:2018/08/31(Fri) 16:57  

詰将棋で初手のひと目はとても大事。

なぜなら初手が間違っていたら絶対に正解にはたどりつけないから。

昔イベントで初手のみ当てるのをやりました。
@第1の候補手 A第2の候補手 Bその他の手  やり方は「将棋の日」の「次の1手名人戦」と同じ。

出題時に大切にしたのは、筋から入るのが前提、最初はやさしいのを続けて徐々に難易度をあげて。


この問題も初手はそこしかないという感じの手かな。


[3226] ボツにした問題/難しい! 投稿者:おてだま 投稿日:2018/08/31(Fri) 11:04  

ひと目、▲8二銀から詰みそうですが、よくよく読んだらそんなに簡単に詰みませんね。
今日、新人王戦を見ながら、1日かかって解いてみたいと思います。


[3225] 実戦の詰み・・・ボツにした問題 投稿者:管理人 投稿日:2018/08/29(Wed) 20:30  

本日、実戦の詰みとして出題しようと思っていたのですが、
大きな余詰めはないものの、手順前後と迂回手順が複雑にあり、
これが修正出来なくてボツにしました。

パズルチックな実戦の詰みでもったいないのでここに載せます。
13手詰。10分で三〜四段というところ。

後手の持駒:角二 金 桂 歩 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 銀 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・v香 銀 ・ ・ ・ ・ ・|二
|v玉 ・ ・v歩 ・ ・v桂v歩 ・|三
|v歩v歩v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 歩 歩 歩v桂 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 玉 銀 ・ ・v飛v飛 ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 香 歩二 

解答は後日。


[3224] 升田式石田流 投稿者:六夢 投稿日:2018/08/27(Mon) 21:40  

升田式石田流は、現在プロ間ではほとんど見られない戦法のように思います。

その理由については、先手は目指しているが後手が拒否しているから実現しない。
後手に良い対抗策があり、先手が目指すほどに優秀とは思われていない。
升田式石田流以上に先手にメリットがある戦法がありそちらが採用される、などなど。

升田式石田流がここに書かれているように先手に取って良い変化ばかりなら今でもかなり有力な戦法ということになるでしょう。

しかし8手目の△8六歩がやや危険な手で、もしこのように攻めてこられても大丈夫で、
大丈夫どころか先手が良くなってしまいますという手順でしょう。

本線は△8六歩ではなく△6二銀で、そこからまだまだ続くということでしょう。


[3223] Re:[3216] 升田式石田流 投稿者:おてだま 投稿日:2018/08/27(Mon) 15:30  

▲7四歩、のあとに、後手には△8七飛成という定跡があるようです。
その後、13手目から、▲7三歩成、△7七歩、▲同角、△8九龍、▲2二角成、△同銀、▲7二歩、という道筋があり、定跡だそうです。
ここまでで、先手勝勢だということだそうです。


[3222] HP作りました(将棋に関する) 投稿者: 投稿日:2018/08/24(Fri) 14:06  

とある方との対局

ttp://haji-igohistory.com/nobunaga/2018/08/23/


[3221] ▲8七歩以降 投稿者:六夢 投稿日:2018/08/23(Thu) 06:14  

仮に▲8七歩△8三飛と進んだとして先手が攻めるなら▲7三歩成でしょう。
これに対しては2拓だと思いますが△同飛は角を使った王手飛車のラインがあり。
△同桂は▲7四歩や▲7四角が気になります。
のちに飛車も攻めに参加すると角で8八の銀が取られそうですが、
そうなった場合4八玉としているのが活きそうです。

そんなわけで後手の角交換からの角打ちは損な指し方ということになるのかも知れません。


[3220] 無題 投稿者: 投稿日:2018/08/20(Mon) 21:20  

そうですよね、、、とても難しい局面になってしまいそうですよね、、、お返事ありがとうございました!


[3219] Re:[3218] 無題 投稿者:squall 投稿日:2018/08/20(Mon) 20:25  

> ありがとうございます。
> 恐らく対応は2通り7七角同角同桂8九角から8七歩角を成って力戦、8七歩から飛車を引いて自分の銀のケアをしながら力戦、どちらも思ったほど先手が良くならず、何故どの本でも解説されていないのか疑問に思い質問しました。


ちなみに8七歩と指せば、相手は8三飛ではないかと僕は予想します。
そのあとは難しいですね。
僕は升田式石田流はよく知らないのですが、この指し方はすごく難しいのではないでしょうか。


[3218] 無題 投稿者: 投稿日:2018/08/20(Mon) 18:05  

ありがとうございます。
恐らく対応は2通り7七角同角同桂8九角から8七歩角を成って力戦、8七歩から飛車を引いて自分の銀のケアをしながら力戦、どちらも思ったほど先手が良くならず、何故どの本でも解説されていないのか疑問に思い質問しました。



[3217] Re:[3216] 升田式石田流 投稿者:squall 投稿日:2018/08/20(Mon) 01:37  

> 升田式石田流について質問です。
> 初手▲7六歩△3四歩▲7五歩△8四歩▲7八飛△8五歩▲4八玉△8六歩▲同歩△同飛▲7四歩この後の説明としてよくあるのが
>
> @△7四同歩は▲2二角成△同銀▲9五角の王手飛車、A△6二銀も▲2二角成△同銀▲7七角の両取りで先手優勢
> B△8七飛成▲7三歩成△同桂▲2二角成△同銀▲7三飛成△8九竜に▲9八角
> というものが多いですが、
> ここでどれでもなく△8八角成、▲同銀に△2二角の場合石田流の上手い指し方はないでしょうか?

上手い指し方かどうかはわかりませんが、僕ならここで8七歩と指します。


[3216] 升田式石田流 投稿者: 投稿日:2018/08/19(Sun) 20:36  

升田式石田流について質問です。
初手▲7六歩△3四歩▲7五歩△8四歩▲7八飛△8五歩▲4八玉△8六歩▲同歩△同飛▲7四歩この後の説明としてよくあるのが

@△7四同歩は▲2二角成△同銀▲9五角の王手飛車、A△6二銀も▲2二角成△同銀▲7七角の両取りで先手優勢
B△8七飛成▲7三歩成△同桂▲2二角成△同銀▲7三飛成△8九竜に▲9八角
というものが多いですが、
ここでどれでもなく△8八角成、▲同銀に△2二角の場合石田流の上手い指し方はないでしょうか?


[3215] 提案 奨励会3段リーグについて 投稿者:squall 投稿日:2018/08/19(Sun) 00:12  

ちょっと提案したいことがあるのですが、今奨励会3段リーグの参加者の数が多くなってきているように思います。
なので3段リーグを、東京と大阪と2つに分けたらどうでしょうか。
そして、それぞれのリーグのトップの人1名が、プロになれるというのはどうでしょうか。
アマチュアの僕がこんな事を言うのはおこがましいかもしれませんが、あくまでも1つの提案として受け止めてもらえたらと思います。


[3214] 将棋のソフト指しは禁止 投稿者:squall 投稿日:2018/08/12(Sun) 20:54  

インターネットでの将棋のソフト指しは禁止されています。
もしソフト指しがばれたら、永久追放になってしまいますのでご注意を。


[3213] ありがとうございます 投稿者:squall 投稿日:2018/08/04(Sat) 02:03  

六夢さん、貴重な意見ありがとうございます。
言っておきたいのですが、僕はあくまでも自分の意見をここで言っているだけです。
なので、六夢さんみたいに自分の意見があれば、言ってもいいと僕は思います。
自分も勉強したいと思ってますので、みなさんの意見は歓迎です。


[3212] Re:[3205] インターネット対局のマナーについて 投稿者:六夢 投稿日:2018/08/03(Fri) 18:17  

インターネットの将棋ですとマナーの悪い人かなりいますね。
これがリアルの将棋だとそんなことないのですが、
ネットだと好き勝手なことやっても注意されることはほとんどないので、そこに甘えが出てしまうんですね。
相手にそういうことをされると不愉快な気分にもなるけど、その辺りは軽く受け流さないとネット将棋は楽しめないようにも思います。
私は、自分さえ気をつければ良い、くらいで接しています。


[3211] Re:[3209] 駒落ちのあり方について 投稿者:六夢 投稿日:2018/08/03(Fri) 08:36  

駒落ちを駒落ち定跡ではなく平手感覚の将棋で戦うのは問題ないですけどただ・・・・

八枚落ちに対して矢倉や四間飛車や自分の将棋が出てくることはまずないように思います。
そういうものが既に身についていたら、八枚落ちという手合いは考えられないですから。

八枚落ちは、将棋に興味を持ち、駒の動かし方を覚えた子供が十枚落ちを経て八枚落ちに昇格したところが映像としてはピンと来ます。
何もわからないところから、敵の弱点を突き、徐々に玉を追い詰め確実に仕留める。
対局を重ねる中で少しずつながら確実にそのようなすべを身に付けていってる、そんな映像が浮かびます。

駒落ちは上手が戦力不足の為に欠陥が生じますので、その欠陥をつけば必ず成果が出ます。
平手将棋と違って欠陥があり、その欠陥の突き方が定跡として書かれていますので、それをなぞれば自然に身に付く、それが魅力です。

コンピューターに駒を落としてもらい、定跡ではなく平手感覚で自分のスタイルで戦う。
それは力と力の戦いで、力が違うから駒を落としてもらい戦っているだけで、駒落ち将棋で生じる技術をマスターするための将棋とは違いますね。

欠点を突くことで将棋の技術を身につけていく駒落ち将棋と、そういうものを既に身に付けた中で、自分より強い相手に駒を落として戦ってもらう。
駒落ちにはこの2種類があると思いますが、squallさんの押しているのは、後者のように思います。

既に自分の将棋スタイルが完成しているのなら、どんなスタイルで戦っても構わないと思います。
ただしまだ将棋の技術をどんどん吸収しているという段階で駒落ち対局をするのでしたら定跡が良いように思います。
定跡でしたら本で学べます、勝ち負けではなく本で技術を学ぶことが大きいですからね。



[3210] 無題 投稿者:あいうえお 投稿日:2018/08/02(Thu) 19:37  

今回のNHK杯はわずか62手で終了し、ほとんど受けらしい受けが見られなかったので、さぞかし「受けの手筋」の問題は作りにくいのではないかと思っていました。今日(8月2日)問題を拝見しましたが、やはり受けの手とは言いがたいもののように思いました(批判ではなく、題材自体がああいうものだったので仕方ないという意味で申しているつもりです)。


[3209] 駒落ちのあり方について 投稿者:squall 投稿日:2018/08/02(Thu) 03:59  

勝負として将棋を指したい人は、駒落ちを嫌う傾向がありますが、将棋の勉強をするには駒落ちが最も効果的な勉強法だと思います。
今はコンピュータソフトがものすごく強いので、ソフトと駒落ちで指したらあっという間に強くなれます。
また駒落ちを指すときに、自分の考えで指すことが大事だと思うようになってきました。
自分は定跡が大事だと思って駒落ちを指していた方だと思うのですが、それは自分の将棋ではないんですよね。
それこそ8枚落ちでも矢倉で指してみようとか、四間飛車で指してみようとかでもぜんぜんかまわないと思います。
自分の将棋を指すようになると、1年で1級は強くなれます。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149]

処理 記事No 暗証キー
- KENT - Modified by isso