将 棋 タ ウ ン 掲 示 板
  • マナーを守って楽しく使って下さい。
  • ヒマがあったら、掲示板使用についてもご覧下さい。
  • タグは使えません。また、半角カナは一切使用しないで下さい。文字化けの原因となります。
  • おなまえとコメントのみ必須です。コメント中にURLを入れる場合は、ttp://として下さい。
  • パスワードを入れておけば、ご自分のコメントの削除と修正ができます。

[ホームへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[1393] URLが変わっているようです 投稿者:a human 投稿日:2006/05/13(Sat) 17:15  

現在は移動案内があるので無問題ですが一応気づいたので

升田幸三年代記
ttp://my.internetacademy.jp/~a01080096/


[1392] Re:[1391] スパムよけ 投稿者:管理人 投稿日:2006/05/13(Sat) 10:40  

わざわざ情報ありがとうございます。

(ハッキリとは分かりませんが)SSL内のアドレスは、スパムに取得されないようなので、次回新しく設定する時は、すべてこの中に入れてしまおうと思っています。


[1391] スパムよけ 投稿者:TKaiJ 投稿日:2006/05/12(Fri) 23:05  

管理人様

メールアドレスの公開でスパムにご苦心されているようです。

(アドレスを書いた)画像を貼りつける、(一部または全部
を)全角で書いておく、メールフォームを使う等の暫定的な
対処方法があるようですが、一長一短というところでしょう
か。


すでにご検討済みでしたら失礼を申しました。

ttp://blogs.itmedia.co.jp/itconcierge/2006/05/post_6101.html


[1390] 全然話が通じてないような・・・ 投稿者:ルノアール 投稿日:2006/05/12(Fri) 01:41  

弁護士達が具体的にどういう風に交渉してるのかとか全然分からないわけですよ。
共催を提案してるっていう情報しかないのは、情報がないのと同義なくらいまるで中身が分かりません。
将棋ファン云々の話はしていなくて、中身の分からない話の感想を書き連ねるのはここにはなじまないという話です。


[1389] Re:[1388] 具体的な事実が全然公表されていないので・・・ 投稿者:弱いアマ 投稿日:2006/05/11(Thu) 14:17  

> 変な勘ぐりはやめませんか。
> 文体も乱暴に断定してますし、唐突です。
> その手の話題は事実のみ楽しむということで良いと思います。ここではなじまないと思います。

憶測ではありません。
以下のように毎日が報じています。
新聞報道を元に意見を述べることが将棋ファンとしていけないことですか?
名人戦という大イベントの帰趨に関心や意見を持つのは、
ファンとして当たり前だと思います。

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/shougi/news/20060510k0000m040172000c.html



[1388] 具体的な事実が全然公表されていないので・・・ 投稿者:ルノアール 投稿日:2006/05/11(Thu) 00:42  

変な勘ぐりはやめませんか。
文体も乱暴に断定してますし、唐突です。
その手の話題は事実のみ楽しむということで良いと思います。ここではなじまないと思います。


[1387] Re:[1373] [1372] 名人戦がもめています 投稿者:弱いアマ 投稿日:2006/05/10(Wed) 21:39  

連盟は協同開催を提案したようだが、大悪手だと思う。
二兎を追う者は一兎も得ず、の諺もある。
両方から足元を見られて、交渉が連盟に有利に進む訳が
ないだろ。
勝負師ともあろう連盟幹部らしくない。
勝負事は決断力が全てだろ。
ここで、裁判沙汰でもなんでもやって、
すっぱり毎日を切れないようでは、お先真っ暗。



[1386] 奇遇ですね 投稿者:24@三段 投稿日:2006/05/08(Mon) 21:50  

>>1375

私も日野市なのですよ。
子供の頃は、八王子駅から徒歩5分でいける八王子将棋倶楽部
いってました。知り合いもプロになってます。
あそこがお勧めです。


[1385] 名人戦のことで・・・ 投稿者:ルノアール 投稿日:2006/05/07(Sun) 10:42  

こんにちはみんみんさん。

>「自動継続条項」があり、将棋連盟の一存で名人戦は
朝日に移すぞ、と言った処で毎日新聞側が「許さん」と
言えば、法的に連盟の「負け」だからです。

と書かれていますが、法的には当事者に解約できない契約というのはおかしいですよ。
ある種、不当な解約の抑止力として条項に盛り込むことはアリでしょうけど、これが法的に本当に機能するかどうかは謎かと。
裁判でしか決着が付かないのではないでしょうか?

そもそも、契約の更新を強制させる契約なんてもの自体、
矛盾してませんか?契約が切れた段階でもう一度契約する
意志のない人に、強制的に意志に関係なく契約が決定してしまう
っていうのは無理がありますね。


[1384] Re:[1383] やっぱりか 投稿者:弱いアマ 投稿日:2006/05/06(Sat) 18:22  

> でもプロ棋士は滅びてはいけないと思う。が、「何故そう思うか」というのが説明できない。・・・誰か答えを出してくれ

結局、現在のコンピュータ将棋は、過去の棋譜データや、しらみ潰しの探索で指し手を決定することしかできないから、探索範囲を超えて存在する新手や新手の組み合わせである新戦法の創出は無理で、これができる人間には当分叶わない。
実際、ボナンザと対戦する時は、ボナンザに先手をやらせたほうが人間の勝率は良くなる。
受け身的に指し手を決定することはコンピュータは得意だが、自分が主導して局面を誘導することは苦手のようだ。
人間のように勝ちたいという自我をコンピュータは持たない。
詰みのある終盤はコンピュータは絶対間違えない、という神話も今回の決勝戦での劇指のチョンボで否定されたみたいだし。
ただ、イビアナをやると、ちゃんと桂馬を跳ねて藤井システムをやってくるから、面白い。


[1383] やっぱりか 投稿者:↓よりさらに弱いアマ 投稿日:2006/05/06(Sat) 13:41  

ボナンザ優勝 もう圧倒的ですよ
しかも棋士が何人もボナンザ先生に負けているようですし・・・危うい
でもプロ棋士は滅びてはいけないと思う。が、「何故そう思うか」というのが説明できない。・・・誰か答えを出してくれ


[1382] ボナンザは強い 投稿者:弱いアマ 投稿日:2006/05/05(Fri) 11:42  

フリーソフトと思って軽く指したら、全敗。強い。
コンピュータ将棋にありがちな、無意味な指し手がほとんどない。よく読むと、みんなそれなりの狙いがある。
こんなソフトがフリーで出現したら、研鑽を怠るプロは危うい。
プロに対局禁止にした連盟の危機感は判る。
日本のプロ将棋棋士は和服とともに早晩滅びるのではないか。
公式戦でアマに平手で負けて平気、なんてぷろ棋士はいらない。



[1381] 市場は買い手有利である 投稿者:みんみん 投稿日:2006/05/05(Fri) 00:42  

将棋連盟は、将棋コンテンツを独占販売する権利があるので
自らを強者である、と勘違いしたのではないでしょうか。
かつては、将棋や囲碁をコンテンツとして部数を伸ばした
事があった新聞業界ですが、今はネットによって部数が激減
したり、広告料収入が激減したりで新聞というビジネスモデル
そのものを考え直さないといけないでしょう。
すると将棋連盟も朝日新聞よりもグーグルあたりと話をすべき
だったのでは・・
それに将棋というコンテンツに価値があるのでしょうか。
新聞社の経営側から見て多額の運営費を払う値打ちがある
のでしょうか。朝日新聞はアマの棋譜や昔の棋譜を観戦記
にしていた時期がありましたが、プロの棋戦が無いからと
いって読者が減った事はなかったはずです。
将棋連盟は、毎日からも朝日からも「いらん」と言われる
リスクを考える必要があります。そもそも30年前、名人戦が
朝日から毎日に移った理由は、日本棋院が囲碁の名人戦を
読売から朝日に高く売りつける事に成功しました。それを
見た将棋連盟は、将棋の名人戦を朝日から読売に高く売り
つけようとしたら、読売は囲碁の棋聖戦を新設し、将棋の
名人戦を主催しようとはしなかった。
そのため大山会長が毎日に頭を下げまくって、名人戦を毎日
に引き受けてもらった、という経緯があります。


[1380] お久しぶりです 投稿者:みんみん 投稿日:2006/05/05(Fri) 00:20  

ネット界から暫く離れておりました、囲碁のみんみん
でございます。本日、丸山九段(NHK杯)の応援HPを
続けている、たぬきねいり先輩と会いまして、名人戦
の話題が出ました。結論から言うと将棋連盟に否がある、
という事です。なぜなら毎日新聞との名人戦の契約には
「自動継続条項」があり、将棋連盟の一存で名人戦は
朝日に移すぞ、と言った処で毎日新聞側が「許さん」と
言えば、法的に連盟の「負け」だからです。

とは言え、毎日新聞の経営基盤が弱い事は、かつて毎日
新聞に勤務していた私は、よーく知っています。
はっきり言って、名人戦・王将戦・LOTと3つも
主催しているのは将棋界に対する過剰サービスである、
と私は昔から公言していました。

ですから将棋連盟は、毎日側に
○三年契約を一年にして欲しい
○自動継続条項を見直して欲しい
そのかわり金額を上げて欲しい、とか一切要求しない
お互い苦しいけれど、今回は・・・という事でお願い
します、というべきだった。
楽天にTBSが買収されかかっている毎日側は飲まざるを
得なかったはず、と私は見ます。


[1379] Re:[1377] [1374] 無題 投稿者:名無しさん 投稿日:2006/05/02(Tue) 15:54  

> たとえば、ほんとうに名人以外の現在の最強者が名人戦挑戦者になっているのか?

そういえば最近のタイトル戦はなんだか内容が低調だと思う。
竜王戦も挑戦者の調子が悪かったせいか一方的で全然見応えがなかった。
今の名人戦もなんか迫力に欠ける。谷川先生の大ファンなのだが。
挑戦者を決定するプロセスが制度疲労を起こしているのでは。

昔の中原−大山とか、中原−米長戦は、今よりも随分見応えがあったような気がする。何故だろう。




[1378] 参考に 投稿者:素人 投稿日:2006/05/01(Mon) 23:56  

ネット上に出ていた教室なので電話で確認して下さい。
ttp://www.shogi.or.jp/kyousitu/kantou/toukyou-hino-2.html


[1377] Re:[1374] 無題 投稿者:傍目八目 投稿日:2006/05/01(Mon) 21:21  

> 私は朝日が名人戦のスポンサーになった後、朝日オープンが無くなるほうが残念です。
名人戦の移行に関係なく、朝日オープンは打ち切りだそうです。

> 無くなった結果、連盟が将来的に損をする可能性があるのに目先の利益だけで判断するのは危険だと思います。

このまま毎日と心中するほうがもっと危険と、連盟の執行部は判断したのだと思うし、賢明だと思う。
毎日も札束で連盟幹部の横っ面を張れるくらいに経済的な実力をつければいのだ。無理だと思うが。近年、毎日の部数が増加したと聞いたことがありますか?

> また力のある若手をすぐ八段にしたりしていると段位のバランスが崩れてしまう恐れがあります。そしてどんなことにおいても下積みが大切だと私は思います。

そのバランスとはなんだ。まさか年功序列のことではあるまいね。真剣勝負の世界が年功序列になったらおしまいだよ。
いまの順位戦はそうなりつつある危機的状況。

 いまこそ、「実力」名人制の真の意味を考えるときだ。
 たとえば、ほんとうに名人以外の現在の最強者が名人戦挑戦者になっているのか?

> 長い道のりの中で得る力は目には見えないものですが人としても成長させてくれるからです。お金以前にそういう力の方がはるかに大切です。将棋が弱い私ですがそう思います

社会一般論として気持ちは判るがプロ棋士も仙人ではないから霞を食って生きていくわけにもいくまい。
勝負の世界の本当のプロは賞金が全て。
あなたの論理をプロの勝負の世界に持ち込んだら、そのプロ文化は忽ち衰退すると思う。
馴れ合いの勝負を金を出して見たいファンは一人もいないはずだから。
最高実力者同士の切磋琢磨した対局を見たいのだ。それが全て。

今回の騒動は、経済的実力がふさわしくない新聞社が将棋界
最高?のタイトル戦を主催していることの矛盾が露呈したもので、起こるべくして起きたと考えている。



[1376] どうなるかしら 投稿者:りさの 投稿日:2006/05/01(Mon) 15:37  

結局、これからも
プロ棋戦を支えて行くスポンサーは新聞社くらいしか存在しないわけですか・・・(不安)
毎日新聞系が手掛けているのは何も名人戦と王将戦だけじゃなくて、
将棋本、週将とか東大将棋、激指を販売してる毎日コミュニケーションズだっているわけだし・・・
もし手を退くなんてことになったら寂しくなりますねぇ・・・

ちなみに私は毎日新聞の社員じゃありません。


[1375] 無題 投稿者:G.W 投稿日:2006/05/01(Mon) 13:11  

東京都日野市近辺で、小・中学生も参加しやすい教室、または道場がありましたら、どなたか教えていただけますか?
よろしくお願いいたします。   


[1374] 無題 投稿者:素人 投稿日:2006/04/30(Sun) 23:59  

私は朝日が名人戦のスポンサーになった後、朝日オープンが無くなるほうが残念です。
無くなった結果、連盟が将来的に損をする可能性があるのに目先の利益だけで判断するのは危険だと思います。
また力のある若手をすぐ八段にしたりしていると段位のバランスが崩れてしまう恐れがあります。そしてどんなことにおいても下積みが大切だと私は思います。
長い道のりの中で得る力は目には見えないものですが人としても成長させてくれるからです。お金以前にそういう力の方がはるかに大切です。将棋が弱い私ですがそう思います


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149]

処理 記事No 暗証キー
- KENT - Modified by isso