将 棋 タ ウ ン 掲 示 板
  • マナーを守って楽しく使って下さい。
  • ヒマがあったら、掲示板使用についてもご覧下さい。
  • タグは使えません。また、半角カナは一切使用しないで下さい。文字化けの原因となります。
  • おなまえとコメントのみ必須です。コメント中にURLを入れる場合は、ttp://として下さい。
  • パスワードを入れておけば、ご自分のコメントの削除と修正ができます。

[ホームへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[843] みなさんありがとうございます 投稿者: 投稿日:2004/05/25(Tue) 22:18  

[837] はじめまして を書きこんだonefaceと申します。

ご返信いただいたみなさま、大変ありがとうございます。
プロ棋士や連盟職員の線を除くと、やはり観戦記者・出版関係・
ネット関係・将棋道場経営といったところでしょうか。

将棋ソフト開発・将棋の研究者といった専門職的な意味合いが
強いところでいけば、盤駒の製造なんかもあるのかな。
棋譜を売るというのは、確か著作権上の問題が発生するの
ですよね。
全国の古書街を歩けば、専門とはいかないまでも将棋の本が
ズラッと並んでいるお店はありそうですね。

わたし自身は将棋とは何の関係も無い仕事を自営で営んでいるの
ですが、事業の多角化というか、何かしら将棋に関する仕事と
いうのが成立しないものかと思い、書き込んだ次第です。

これら以外にも、何か思い当たる方がいらっしゃいましたら、
引き続き当掲示板またはメールでご連絡いただければ幸いです。



[842] Re:[837] はじめまして 投稿者:rk@竜淵庵 投稿日:2004/05/25(Tue) 15:38  

将棋書籍専門の古書店経営なんてのもありますね。(笑)


[841] Re:[837] はじめまして 投稿者:rk@竜淵庵 投稿日:2004/05/25(Tue) 14:41  

付け加えるとしたら、

将棋対局ソフトの開発者(相当技術力が要りそう)
文化としての将棋の研究者(将棋学だったか?学会が設立されたと新聞で読んだ記憶あり)

あとは常連さんが将棋道場の経営を譲り受けたとか言う話も耳にしたことがありますね。


[840] Re:[837] はじめまして 投稿者:神貞介 投稿日:2004/05/24(Mon) 22:41  

将棋関係の仕事をするとすれば、

・日本将棋連盟に就職する。(宝くじ並みか)

・新聞社など棋戦を主催する会社に勤めて将棋関係への異動を希望する。(希望がかなうとしても数年を要する)

・将棋の書籍を出版する出版社に勤めて将棋関係の仕事を希望する。(希望がかなっても他の仕事が大半であろうし、将棋関係の仕事の内容も希望通りとはなかなかならないだろう)

・将棋道場を開いて運営する。(今から始めて経営を成り立たせるのは極めて困難)

くらいでしょう。一番可能性があるのは、新聞社・出版社に勤めて異動を希望することでしょうか。将棋世界六月号の177ページに朝日新聞記者の佐藤圭司が昔、田丸昇(当時七段)に「観戦記者になりたい」と質問した話が簡単に載っていますので、読んでみてください。

最近では、将棋倶楽部24の主宰者のようにネット将棋のサイトを開くという人も現れましたが、今から将棋関係のサイトを始めて職業にまで持って行くのは難しいでしょう。



[839] 「棋士になるには」 投稿者:Rocky-and-Hopper 投稿日:2004/05/24(Mon) 20:54  

「棋士になるには」という本はありますが、
将棋関係の仕事に就くには、という本は見たことがないですね…

棋書のエッセイにたまに載っていたような気がしますが、
どこに載っていたか全然思い出せません。すみません


[838] Re:[837] はじめまして 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/24(Mon) 09:06  

> 1.「将棋に関する仕事・職業」にはどのようなものが
>   あるのかを知ることのできるHPまたは書籍はない
>   でしょうか?

確かに、このようなことが書かれたHPや書籍を目にしたことはありませんね。将棋に関する仕事で、すぐに思いつくのは、プロ棋士、連盟や雑誌関係の社員、観戦記者、それに将棋道場の経営者等でしょうか。

もし、こういった関連情報で、知っている方がいましたら、書き込みお願いします。


[837] はじめまして 投稿者: 投稿日:2004/05/23(Sun) 00:50  

はじめまして。
わたくし、愛知県に住む一将棋ファンです。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて
いただきたいことがあって書きこみさせていただきます。

今「将棋に関する仕事・職業」というものに非常に興味を
持っております。
そこで

1.「将棋に関する仕事・職業」にはどのようなものが
  あるのかを知ることのできるHPまたは書籍はない
  でしょうか?

2.現在、実際に社員や職員を募集している「将棋に関する
  企業・団体」はないでしょうか?


当掲示板またはメールでご連絡いただければ幸いです。


[836] 始めまして 投稿者:YAGURA 投稿日:2004/05/22(Sat) 10:27  

始めまして。初めて自分のHPをつくりました。

あまりいいHPではありませんがヨロシクお願します。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=himape3

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=himape3


[835] おいしい牛乳 投稿者:Rocky-and-Hopper 投稿日:2004/05/19(Wed) 09:22  

5月17日のつぶやきに関して…

「おいしい牛乳」は商標登録されてないですね。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20040422k0000m020033000c.html
この名前だと登録できるかどうか微妙なところなのですが、
後発の森永が登録を見送ったっていうのは
微妙にさわやかでいいですね(笑)

ソムリエ・杉枝美枝さん「森永のほうはファーストアタックが強くて、飲み込んだあとの風味がぷつっと切れる感じ。明治は口に含んだときは優しくて舌になじむ感じですが、飲み込んだあとに蘇ってくる牛乳の風味が大変すばらしい」
http://mbs.jp/voice/special/200401/0109_1.html

わたしは明治の方を好んで飲んでますヽ( ´ー`)丿

牛乳って不思議ですね。
全く飲まない時期もあったのですが、
清涼飲料水よりも牛乳の方がいいなぁ、と結局戻ってきてしまいます。
高校生のころは一日2L飲んで親を困らせてました(^-^;A


[834] Re:[824] 9手詰の詰将棋 投稿者:神貞介 投稿日:2004/05/18(Tue) 21:24  

こんにちは。

> もう一つ質問ですが、羽生名人は「10分考えて解けなければ回答を見て詰
> め手順を理解すればよい」と言っておられるのですが、やはり、解けるまで
> 考え続ける方が良いのでしょうか?

谷川二冠も昔、5手位の詰将棋をたくさん解き、しばらく考えてわからなかっ
たら解答を見る方がよいという意味のことをいっていました。

以前、私なりにこの理由を考えたのですが、大体2つ位あると思っています。

一つは勉強の効率の問題です。級位者から初段くらいまでは、詰みの力をつけ
るという面から考えると、短い詰将棋をたくさん解いて一つの問題に時間をか
けず、いろいろな詰み筋を身につけるのが効率がよいと思います。また、実戦
の面から見ても、3手・5手を含めた易しい詰みを見落とす例が多いので、その
力をつけるのが効果的になります。

もう一つは我々はアマチュアであるということです。難しい詰将棋をずっと考
え続けるのは、大半の人には苦痛です。プロなら義務ですからやるでしょうが、
我々は楽しめる範囲でやればよいのです。無理に苦しい修行をする必要はあり
ません。(もちろん、それが楽しい人は別(^^))

ですから、自分にとって難しいと思う詰将棋は、時々挑戦してみる位にするか、
盤を使って解いてみるのもよいと思います。実戦で長い詰みを見落としたり逃
げ方を間違えて詰まされたり、悔しい思いをすることが増えてきたら、自分に
とって必要になったということですから、多少大変でも長い詰将棋に時間をか
けて取り組むのもよいと思います。



[833] Re:[832] [831] つぶやきにて… 投稿者:rk@竜淵庵 投稿日:2004/05/17(Mon) 22:27  

> 長い間サイト運営をしていると、年に1度くらい、何の理由もなく、サイトをやめたくなる時がある。

私もあります。
忙しくて更新できないのとは全然別にふと思いますね。

結局将棋好きなんで人のサイトを見たり、将棋の本を読んだりしてるとネタが自然と出てきて、
どうやって形にしようかと考えている自分を発見します。(笑)
将棋からは離れられないですね。


[832] Re:[831] つぶやきにて… 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/17(Mon) 13:37  

> そうすると不思議なことに、また更新したくなります。

そうですね(^^)


[831] つぶやきにて… 投稿者:Rocky-and-Hopper 投稿日:2004/05/17(Mon) 10:12  

> 長い間サイト運営をしていると、年に1度くらい、何の理由もなく、サイトをやめたくなる時がある。

ありますねー。
「なんでこんなことやってるんだろ?」って思うときがあります。
そういうときは、わたしは数日ほどほったらかしにしてます。

そうすると不思議なことに、また更新したくなります。
手間をかけて育てたHPですから、愛着があるんでしょうね。

ペットや子どもと違って、しばらくほったらかしても文句言いませんしね(^-^;A


[830] Re:[828] 必至問題ありますよ。 投稿者: 投稿日:2004/05/16(Sun) 21:21  

Re:[828]様
ありがとうございました


[829] Re:[826]定跡道場と激指の棋譜解析比較 投稿者:かず 投稿日:2004/05/15(Sat) 16:30  

定跡道場の長所
1.一手あたり思考時間などを設定できるので、時間を掛ければより正確に解析できる
2.リアルタイムに解析結果が順次出力され、途中結果も見ることができる
定跡道場の短所
1.解析画面が常に他のウインドウより上になる為、棋譜を進めながら見比べるのが面倒
2.解析結果を棋譜ファイルに保存したりクリップボードに書き出したり出来ない

棋譜解析(&検討モード)を主目的に購入するなら激指の方がお勧めですが、
機能としてはほぼ同じ事が出来ると思って良いでしょう。


[828] 必至問題ありますよ。 投稿者:Rocky-and-Hopper 投稿日:2004/05/15(Sat) 11:50  

>>海山歩美様
http://www.shogitown.com/beginner/hisi/hisi.html
将棋幼稚園の上から7番目です。


[827] 必死問題 投稿者: 投稿日:2004/05/15(Sat) 08:55  

いつも詰め将棋やプロ棋界ニュース等楽しみに拝見させてもらってます 出来れば必死問題があれば嬉しいのですが 検討宜しくお願いします。


[826] Re:[825] [822] 定跡道場の棋譜解析 投稿者:東大 投稿日:2004/05/14(Fri) 23:04  

回答ありがとうございます。かずさん的には、両者の比較、評価はいかがなものでしょうか?


[825] Re:[822] 定跡道場の棋譜解析 投稿者:かず 投稿日:2004/05/14(Fri) 09:59  

読み込んだ棋譜でも同じ事が出来ます。
個人的には棋譜解析では激指の方が使いやすい気がしますが、読み筋や評価の違いを見比べるのも面白いので、私は両方使ってます。


[824] Re:[821] 9手詰の詰将棋 投稿者:Ichiyo 投稿日:2004/05/14(Fri) 09:50  

> 5手詰までと9手詰以上では解くのに必要な技術が違うのではないか、ということです。具体的には、5手詰までなら盤面を見ながら手を考えれば済みますが、9手以上だと数手進めた盤面を頭に浮かべて解く必要があるということです。

「盤面を頭に浮かべる」ですか。
確かに私はその訓練は全く出来ていません。
よく、詰め将棋は5手くらいのものを沢山解くことで充分、と言われますが、そうでもないようですね。
これからは、9手以上の詰め将棋に挑戦していこうと思います。

もう一つ質問ですが、羽生名人は「10分考えて解けなければ回答を見て詰め手順を理解すればよい」と言っておられるのですが、やはり、解けるまで考え続ける方が良いのでしょうか?


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149]

処理 記事No 暗証キー
- KENT - Modified by isso