将 棋 タ ウ ン 掲 示 板
  • マナーを守って楽しく使って下さい。
  • ヒマがあったら、掲示板使用についてもご覧下さい。
  • タグは使えません。また、半角カナは一切使用しないで下さい。文字化けの原因となります。
  • おなまえとコメントのみ必須です。コメント中にURLを入れる場合は、ttp://として下さい。
  • パスワードを入れておけば、ご自分のコメントの削除と修正ができます。

[ホームへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[3128] 新年 投稿者:管理人 投稿日:2018/01/02(Tue) 13:00  

明けましておめでとうございます。
今年も将棋タウンをよろしくお願い致します。


[3127] お知らせ 投稿者:squall 投稿日:2017/12/31(Sun) 15:01  

お知らせしたいことがあります。
自分の家のことなのですが、両親は仕事が忙しく、家のことはうちのばあさんがしていたのですが、ばあさんも体が弱ってきているので、僕が家のことをするようになってきました。
なので、ここの掲示板を見る時間が減ってくることでしょう。
なのでここの掲示板の利用を、当分の間やめることにします。
またここの掲示板を利用する余裕が出てきたら、そのときはまたよろしくおねがいします。
それではさようなら。
また会いましょう。


[3126] 飯能将棋センターの年末年始 投稿者:管理人 投稿日:2017/12/30(Sat) 11:00  

念のためもう一度一番上に書いておきます。

飯能将棋センターでは、30日の営業が最後です。
31日は日曜ですが営業しておりません。
(↑お問い合わせがいくつかあったので、間違われて来られないかを心配しています。)

新年は1月3日に新年将棋大会。以降は通常に戻り土日営業となります。
それでは、来年もよろしくお願い致します。


[3125] Re:[3124] 投稿者:やっき 投稿日:2017/12/30(Sat) 08:54  


> やっきさん、納得のいく回答ができなくて申し訳ありません。
> 自分なりにはわかりやすく答えれたらと思っているのですが、自分が弱いということもあって、満足のいく回答ではないかもしれません。
> でも質問には、自分の答えられることであれば回答しようと思っているので、疑問に思ったことは質問してください。

いえいえ、恐縮致します。
いつもありがとうございます。
お言葉に甘えさせていただき、その時はよろしくお願い致します。m(_)m



[3124] Re:[3123] 皆様 投稿者:squall 投稿日:2017/12/30(Sat) 02:37  

> お二人様、お教えありがとうございます。
>
> squall様 2手目△8四歩でもいけますか。
> でも、大変そうですね。
>
> 六夢様
> 管理人様のおっしゃる通り、的確なお言葉、詳細なご説明痛み入ります。m(_)m
> 成るほど、重要なポイントは、4四歩ですね。(先手番として)承知しました。
> 本来は後手番専用らしいので、僕も後手番で使おうと思います。
>
> 管理人様
> はじめまして。
> 掲示板では、大変お世話になっております。
> こちら様の掲示板のおかげで、僕の将棋生活はとても有意義に過ごさせていただいております。
> ありがとうございます。m(_)m
> 質問が駄文(答えにくい)で、申し訳ございませんでした。
> こんな駄文なのに、ありがたく、親身にお答えしてくださる、squall 様、六夢様、ヨッシー様に感謝です。

やっきさん、納得のいく回答ができなくて申し訳ありません。
自分なりにはわかりやすく答えれたらと思っているのですが、自分が弱いということもあって、満足のいく回答ではないかもしれません。
でも質問には、自分の答えられることであれば回答しようと思っているので、疑問に思ったことは質問してください。


[3123] 皆様 投稿者:やっき 投稿日:2017/12/29(Fri) 11:46  

お二人様、お教えありがとうございます。

squall様 2手目△8四歩でもいけますか。
でも、大変そうですね。

六夢様
管理人様のおっしゃる通り、的確なお言葉、詳細なご説明痛み入ります。m(_)m
成るほど、重要なポイントは、4四歩ですね。(先手番として)承知しました。
本来は後手番専用らしいので、僕も後手番で使おうと思います。

管理人様
はじめまして。
掲示板では、大変お世話になっております。
こちら様の掲示板のおかげで、僕の将棋生活はとても有意義に過ごさせていただいております。
ありがとうございます。m(_)m
質問が駄文(答えにくい)で、申し訳ございませんでした。
こんな駄文なのに、ありがたく、親身にお答えしてくださる、squall 様、六夢様、ヨッシー様に感謝です。


[3122] 藤井聡太君勝利 投稿者:squall 投稿日:2017/12/28(Thu) 21:40  

藤井君、今日の王座戦1次予選の対局勝利、おめでとうございます。
今年最後の対局を勝利で終わらせましたね。
来年の目標は、C1へ昇級するといったところでしょうか。
藤井君の来年の活躍も期待しています。


[3121] 年末 投稿者:管理人 投稿日:2017/12/28(Thu) 10:18  

> 六夢さん

いつも回答ありがとうございます。
質問を見て・・・文字で説明しづらいなぁと思ってそのままにしていると、
的確な言葉で回答して頂いていることに感心しています。

> 将棋センターへ来る人に

今年は30日の土曜で営業は終了します。
31日の大みそかは営業しておりませんのでご注意下さい。

> 皆様

今年一年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。


[3120] Re:[3118] 戦法決定 投稿者:六夢 投稿日:2017/12/16(Sat) 04:12  


戦法を用いる時は、その戦法が何を目指しているのかという目的を知ることが当然ながら大切なわけで、
目的を知らないままに形だけをまねるということはほとんどありません。
では右四間飛車戦法の目的は何なのか?
その目的と密接に関係するのですが、先手が▲7六歩とした時に後手が△8四歩と突くと、右四間飛車戦法にはなり難いです。
(その後の後手の指し方次第では右四間飛車戦法を目指せる場合はありはするでしょうが)

右四間飛車戦法の目的は、飛角銀桂を4筋に集めて集中砲火することです。
その時に大切なのは4筋が争点になりそこから戦いが起こることで、
あってはならないのは、戦いを起そうとしてもパンチがあたらず自慢の攻撃陣が空振りに終わってしまうことです。
ではどのような時戦いが起こり、どのような時戦いが起こらず不発に終わるのか?
それは簡単です。
▲4五歩という最初の攻撃が後手に当たれば戦いが起こり、当たらなければ戦いは起こりません。
後手の歩が4四の地点にいれば▲4五歩で駒がぶつかりますから戦いが始まり、4三の地点では戦いが始まりません。

ですから右四間飛車を指す時は後手が4四歩と突いてあるのかないのかが重要です。
そして先手が▲7六歩とした時に△8四歩とした場合、以後後手は4四歩とはし難く(理由は長くなりそうなので省きますが)
よって4四とならない以上右四間飛車にはし難いということが起こるわけです。

先手番でしたら、▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩となった時、4四歩を見て右四間飛車戦法を選択、
本来は後手番の時に用いることが多く、▲7六歩△8四歩▲6八銀△3四歩▲6六歩となった時に6六歩を見て右四間飛車を選択、
▲6六歩のところで代わって▲7七銀と指したならば、右四間飛車は選択肢から外すというのが一般的です。



[3119] Re:[3118] 戦法決定 投稿者:squall 投稿日:2017/12/15(Fri) 23:29  

> 以前、相談させていただきましたが、戦法は右四間飛車と中飛車(穴熊)にしたいと思います。ありがとうございました。M(__)M
> 図書館で借りた右四間飛車の本の内容を、全てノートに書き写しました。約200ページ疲れました。(苦笑)
>
> 僕が先手番として、初手▲7六歩 後手番が△8四歩だった場合、 右四間飛車は使えますか?
> それとも、無理に使わないで別の戦法に変えた方がいいですか?
> 本には、後手番が2手目△3四歩だった場合しか載ってませんでした。
> お教えいただければ助かります。

個人的には、後手8四歩でも右四間飛車にして問題ないと思います。
後手8四歩は、ほぼ居飛車を宣言した手なので、右四間飛車の力を思う存分発揮できそうな気がします。


[3118] 戦法決定 投稿者:やっき 投稿日:2017/12/15(Fri) 07:53  

以前、相談させていただきましたが、戦法は右四間飛車と中飛車(穴熊)にしたいと思います。ありがとうございました。M(__)M
図書館で借りた右四間飛車の本の内容を、全てノートに書き写しました。約200ページ疲れました。(苦笑)

僕が先手番として、初手▲7六歩 後手番が△8四歩だった場合、 右四間飛車は使えますか?
それとも、無理に使わないで別の戦法に変えた方がいいですか?
本には、後手番が2手目△3四歩だった場合しか載ってませんでした。
お教えいただければ助かります。


[3117] AI「アルファ碁」を改良、将棋・チェスでも最強 投稿者:おやじ 投稿日:2017/12/08(Fri) 22:39  

グーグル、独学で鍛える(2017/12/6 16:36日本経済新聞 電子版)

>白紙の状態から独学で試行錯誤を繰り返し、数時間で現状の世界最強ソフトを超える強さを獲得。将棋・チェス・囲碁のいずれも最強という3冠を達成した

連盟はアルファ将棋?同士の対局の棋譜は入手したのかしら?
みてみたい物です。
人間の棋譜情報を全く必要とせずに進化した、これこそ本当のコンピュータ将棋でしょう?



[3116] 永世7冠達成 投稿者:squall 投稿日:2017/12/05(Tue) 17:00  

羽生さんが永世7冠を達成しました。
おめでとうございます。


[3115] Re:[3114] 詰将棋問題の掲載許可のお願い 投稿者:管理人 投稿日:2017/11/23(Thu) 05:29  

こうした内容は、メールでお問い合わせ下さい。

なお、どこのどなたかと言うことが分かり、営利目的でなければ
基本的にOKしております。

https://www.shogitown.com/onlineshop/mail.html


[3114] 詰将棋問題の掲載許可のお願い 投稿者: 投稿日:2017/11/22(Wed) 16:10  

スマホアプリ「詰将棋らっしゅ」を開発しているものですが、
ネット将棋の棋譜から負けた側の局面で詰んでいた局面(逆転できた局面)を問題として出題しているのですが1、3手の局面がなかなか取れない状況です。
将棋タウン様の詰みの基本「1手詰」や今週の「やさしい3手詰」の問題を掲載させていただけないでしょうか?
よいお返事お待ちしております。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tumeshogirush&hl=ja …


[3113] Re:[3112] [3109] ヨッシー様 投稿者:ヨッシー 投稿日:2017/11/21(Tue) 09:32  

> 右四間飛車、急戦・持久戦の分かりやすいご説明ありがとうございます。m(_)m 良い勉強になります。
> ということは、この戦法は「嬉野流」みたく奇襲戦法とみなしてよろしいのでしょうか。
> もし、得意戦法にさせていただいたら、
> 来々年の市の将棋大会に参加させていただく予定なので、
> 使ってみようかな。
> (来年の大会は、まだ、自分に自信なし^^)

右四間飛車は攻め好き向けの戦法なのでアマチュアでは特に有力ですし、使ってみるのを是非お勧めします。
質問の件ですが、厳密に言うと、右四間飛車は奇襲戦法ではありませんね。
奇襲戦法の定義は、相手に正しく応対されると、不利になる戦法のことなのですが、右四間飛車は中川大輔先生や、泉正樹先生のようにプロでも数が少ないながら使い手はいるので、奇襲戦法というよりは、プロも指す本格的なB級戦法という感じでしょうか。


[3112] Re:[3109] ヨッシー様 投稿者:やっき 投稿日:2017/11/19(Sun) 15:45  

右四間飛車、急戦・持久戦の分かりやすいご説明ありがとうございます。m(_)m 良い勉強になります。
ということは、この戦法は「嬉野流」みたく奇襲戦法とみなしてよろしいのでしょうか。
もし、得意戦法にさせていただいたら、
来々年の市の将棋大会に参加させていただく予定なので、
使ってみようかな。
(来年の大会は、まだ、自分に自信なし^^)


[3111] Re[3107] squall様 投稿者:やっき 投稿日:2017/11/19(Sun) 14:59  

プロの方々も対矢倉戦では、右四間飛車で指してらっしゃったのですね。
僕の資料検索不足でした。
この戦法は有力ですか。
この戦法は、相手が居飛車でも使用できますし、振り飛車でも大丈夫のところがいいですね。
四間飛車を使うと、そうもいきませんからね。
ありがとうございます。m(_)m


[3110] Re:[3105] 六夢様 投稿者:やっき 投稿日:2017/11/19(Sun) 14:43  

詰将棋、必至(死)どっちかに決めるほどの差はないのですね。
これまた、図書館に内藤先生の「内藤のカンタン必至」
という単行本があったので、
「やっぱ、こちらの方が実践的でいいのかなぁ。」と疑問に思っていました。
ありがとうございます。m(_)m


[3109] Re:[3107] 右四間飛車 投稿者:ヨッシー 投稿日:2017/11/16(Thu) 18:31  

> この間、図書館に行ったら
> 屋敷伸之先生の”対居飛車右四間飛車戦法”というのが
> ありましたので思わず借りてしまいました。
> この戦法は、ノーマル四間飛車と同じくプロの方々は
> あまり指されてませんが、理由はどんなことが考えられますか?

まず、前提条件を言っておきますと、私達アマチュアは終盤で勝負がほとんど決まるので、これはプロ間での話であることをご了承ください。
まず右四間飛車とは何かといいますと、囲いにあまり手数をかけず(場合によっては居玉のまま)仕掛けて攻め潰す戦法で、急戦と呼ばれる部類に入る戦型です。
右四間飛車に限らず、急戦は早い段階で仕掛けが始まるために、一局が終わる手数が比較的短く、(下手をすると詰みまで)研究しやすい戦型なのですね。
その為、終盤力がほぼ拮抗しているプロ間だと、急戦で戦うということは、相手の研究にハマるというリスクも孕んでおり、よっぽどのスペシャリストでなければ急戦に踏み込みません。
反面持久戦ならば、一局が終わる手数が比較的長いので、よっぽどの一手バッタリでなければ、悪くなっても逆転の目があるため、プロはそちらの方を好みやすいのです。
ただ、私達アマチュアならば、相手の研究にハマっても、終盤でいくらでも逆転できるので、右四間飛車が気に入ったならば、是非得意戦法にしてみることをお勧めします。
長文失礼しました\(_ _)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149]

処理 記事No 暗証キー
- KENT - Modified by isso