将 棋 タ ウ ン 掲 示 板
  • マナーを守って楽しく使って下さい。
  • ヒマがあったら、掲示板使用についてもご覧下さい。
  • タグは使えません。また、半角カナは一切使用しないで下さい。文字化けの原因となります。
  • おなまえとコメントのみ必須です。コメント中にURLを入れる場合は、ttp://として下さい。
  • パスワードを入れておけば、ご自分のコメントの削除と修正ができます。

[ホームへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[591] 隠しファイル 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/21(Fri) 15:42  

ほぼ、作り終わったので、リンクし直しました。


[590] 隠しファイル 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/20(Thu) 11:06  

お化け屋敷をしばらく工事中にします。隠しファイルのリンクを切りますので、新しくなるまで捜さないで下さい。


[589] Re:[584][585][586] 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/20(Thu) 10:49  

> west_taruruさん
短編傑作詰将棋には、私もずいぶん驚きました。もっとたくさん欲しいのですが、さすがになかなか見つからないですね。

>コニーさん
人により棋力にもよるので、一概にお勧めはできません。実際に、実物を書店で手に取ってみた方が良いでしょう。(ただ、一般的には、近代将棋の方が級位者向け、将棋世界は有段者向けと言われます)

>山の子さん
はじめまして。掲示板の記事、知りませんでした。
佐藤棋聖指摘の▲7五歩はすごい手ですね。駒をぼろぼろ取られても、上部脱出すれば、難しいと言うことでしょうか。いろいろな手があるものです。


[588] 東大将棋振り飛車道場が…。 投稿者:竜王 投稿日:2003/11/20(Thu) 02:51  

絶対横歩取りに応じてくれない(T_T)
もう何十局と試みてるのに……。
これじゃ横歩取りの勉強ができないじゃないか。
振り飛車道場をお持ちの方、横歩取りできますか……?



[587] GO!さんへ 投稿者:kuni 投稿日:2003/11/19(Wed) 22:54  

 僕の質問に答えていただき有り難うございます。GO!さんの言った事を参考にして自分にあった本を買いたいと思います。本当に有り難うございました。


[586] 竜王戦第3局 投稿者:山の子 投稿日:2003/11/19(Wed) 18:54  

管理人様初めまして。
タイトル戦の時はいつも速報を楽しみに見させていただいて
おります。本当に、ありがたいサイトで敬意を表します。
ところで、米長先生の「さわやか日記」に面白い記述が
ありましたので、ご存知かもしれませんが紹介します。
竜王戦の第3局、羽生竜王が▲6八銀打として△同とと取られたのが敗着とされていますが、▲6八銀とせずに▲7五歩!が妙手なのだそうです。佐藤棋聖の指摘だそうです。私は棋力は
ゼロですが、将棋って奥深いですね。これからも普及活動、
頑張って下さい。応援しています。
http://8154.teacup.com/yonenaga/bbs


[585] うーむむむむ 投稿者:コニー 投稿日:2003/11/19(Wed) 18:13  

今、近代将棋か将棋世界のどっちか買いたいのですが、どっちがいいのでしょうか、アドバイスお願いします


[584] 短編傑作詰め将棋 投稿者:west_taruru 投稿日:2003/11/19(Wed) 17:33  

最近、短編傑作詰め将棋にはまっています。詰め将棋には自信があったのですが、「えっ!五手詰めなのに全然詰まない!」という感じで、自信を喪失するとともに、将棋の奥深さを改めて知りました。
P.S 新刊案内の「将棋ガイドブック」ですが
>内容が気になるところです。本屋にあったら、見てみようと思います(管理人)
本屋で立ち読みしました。将棋のルール(駒の動き・棋譜の取り方)や、大会の運営方法などを紹介している本でした。


[583] Re:[581] 初めまして。:補足 投稿者:GO! 投稿日:2003/11/19(Wed) 03:28  

これはkuniさん個人に宛てた話でなく、
「この本はどうかな」という質問をされる方、全般にオススメすることですが、
気になる本があるときは図書館で借りてみてはいかがでしょう。
やはり個人の好みの差などもありますし、出来るだけ実物を手に取るのが一番わかりやすいと思います。


[582] Re:[581] 初めまして。 投稿者:GO! 投稿日:2003/11/19(Wed) 03:17  

>欲しいのは、「最強将棋塾 羽生善治、谷川浩治、森内俊之の戦いの絶対感覚(河出書房新社」と「最強将棋塾 読みの技法(河出書新社)」です。全部買えば一番良いのですが、お金もないし読みきるのが無理なので、どれか一冊にしたいと思っています。この四冊のうちで選ぶとしたらどれが良いでしょうか?どれか一冊でも持っている人、これは買った方がいい!

初めまして。
どれか一冊ということならば「読みの技法」でしょうね。
三冊の中では一番読みやすいです。
ただ24の初段(一般の2段くらい)でも理解するのは大変ですし、
問題として出される局面そのものが出ることはまずないので、
そこで語られている内容を応用し、役立てるのは相当に難しいと思います。
私のように棋士の読みの方向性、深さを単に楽しむという読み方もできますが。

「絶対感覚」シリーズは森内→佐藤→羽生の順(谷川は未読)に理解しやすかったです。
このシリーズに関しては自分の棋風や棋士の好みによっても評価がわかれるとは思いますが、
森内・佐藤の二冊の方が、より応用がしやすいまとめ方をしているように思いました。
またそれぞれの棋士の参考棋譜が巻末にまとめられているのは魅力でしょう。

また新たな質問がありましたら、質問掲示板にお願いします。


[581] 初めまして。 投稿者:kuni 投稿日:2003/11/18(Tue) 20:12  

 初めまして。初めてカキコする高2の男、kuniです。将棋の棋力は、2級ぐらいだと思います。あと、得意戦法は四間飛車です。そこで質問です。最近、気になる本が出来たのですがどれを買っていいのか迷っています。欲しいのは、「最強将棋塾 羽生善治、谷川浩治、森内俊之の戦いの絶対感覚(河出書房新社」と「最強将棋塾 読みの技法(河出書新社)」です。全部買えば一番良いのですが、お金もないし読みきるのが無理なので、どれか一冊にしたいと思っています。この四冊のうちで選ぶとしたらどれが良いでしょうか?どれか一冊でも持っている人、これは買った方がいい!とかありましたら感想も出来れば書いて教えて下さい。自分勝手な質問ですが、お願いします。


[580] 無題 投稿者:気になる 投稿日:2003/11/18(Tue) 15:35  

私は竜王戦第6局を現地に見に行くことにしています。
森内3連勝なんて思ってもみなかったので、切符も宿も手配済みです。
何とか、羽生竜王に2局連続返してもらいたいものです。
第4局の戦型は後手番羽生竜王の四間飛車かな。


[579] 訂正。 投稿者: 投稿日:2003/11/16(Sun) 09:40  

「僕は名人の山田さんは「マナーが悪い」と思ってみていました。いくらうれしくてもガッツポーズをするなんてとても失礼だとおもいました。」の文は僕の書いたものです。訂正。



[578] Re:[568] アマ名人のマナー 投稿者: 投稿日:2003/11/16(Sun) 09:38  

> 先日テレビ放映されたアマ名人戦ですが、気になることがありました。
> それは、名人になった山田さんが、対局中頻繁に席をはずして、別室で、体を動かしていたことです。
> 規定上は許されるでしょうが、見ていて良い感じはしませんでした。
> さらに、勝った瞬間に、ガッツポーズをしていました。これも違和感を感じました。
> アマ名人戦という、アマの最高峰の戦いにおいてのマナーを皆さんどうおもいますか?
>僕は名人の山田さんは「マナーが悪い」と思ってみていました。いくらうれしくてもガッツポーズをするなんてとても失礼だとおもいました。


[577] 「熊せて勝つ研」 投稿者:店長 投稿日:2003/11/14(Fri) 22:38  

宣伝させて頂きます^^;
第二回将棋喫茶「熊せて勝つ研」を開催します。
日時:11月17〜22日夜8時から
場所:将棋倶楽部24大阪道場
多数のご参加をお待ちしております。詳細は将棋喫茶の掲示板にてお確かめください。

http://hp11.popkmart.ne.jp/shogikissa_kenji/index.html


[576] 問題集のなぞ 投稿者: 投稿日:2003/11/14(Fri) 19:39  

次の一手とか必死問題で正解手順に載っていないような受け手があってこれが果たして正解と呼べるのかということが多い。必死問題も最善の受けだと必死にならなかったり。不思議だ。


[575] Re:[573] [567] [562] [561] 研究会とは? 投稿者:埼玉在住 投稿日:2003/11/13(Thu) 22:10  

管理人さん、重ねて有難うございます。
当方高校へ上がるまでは友人と指すこともあったのですが、それ以降は本や週刊将棋を購読する一方(なぜか世界は図書館を利用)、道場やネットで他人と指すことがないまま現在に至っております。東大4を購入したときは狂喜してしばらくサルのように指していましたが、このまま勝てないと5や6に買い換えることがないまま一生終わってしまいそうで、それもちょっと寂しいことですから、駒落ちや平手序盤のおさらいをしながら機会を見つけて一度勉強させていただけたらと思っております。


[574] 竜王戦第3局終局 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/13(Thu) 19:28  

竜王戦第3局は、森内九段の勝ち、これで3連勝になりました。

それにしても、終盤、すごい将棋でしたね。お昼頃は、明らかに森内九段良さそうでしたので、入玉模様にならない限り先手が勝つのは大変かと思っていたのですが。
BSの解説で、森下八段が、61手目の▲5二とをさかんに感心していましたが、私は、と金を捨てて、二枚の遊び銀を取る感覚に驚きました。そして、それ以上に、80手目の△7九龍からの寄せに驚愕。もっともこれは、控室でも出ていなかった寄せとのこと(BS解説)なので、気が付かなくても当然ですが、まったく、すごい寄せ方があったものです。

森下八段の解説によると、途中では、羽生竜王の方が良くなった局面があったそうですが、この手順を見る限り、そうとも思えないですね(何か羽生竜王に疑問手があったとも見えませんし)。
▲5二とから▲5三とと言う羽生竜王の勝負手に惑わされず、森内九段が、正確に寄せきった一局と言えるのでしょう。

しかし、そうなると、課題局面の39手目の▲5四銀はどうなるのでしょうか?先手良しとのことでしたが、その後は、かなり一直線でした。この変化が、後手もやれると言うことになると、また定跡の評価が変わるのかもしれません。終盤、羽生竜王に勝ちがなかったのかどうかと言うことと、39手目辺りの評価、今度の週刊将棋や月刊誌を楽しみにしたいところです。


[573] Re:[567] [562] [561] 研究会とは? 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/13(Thu) 19:27  

武蔵野研究会は、将棋センター内でも、比較的強い人たちの集まりです(参加は誰でも出来ます)。

研究会ではなく、5手7手が詰められるのであれば、将棋センターに普通に来てもらっても、級の上の方でやれるかと思います。また、駒落ち上手をやる人もたくさんいますので、時間がありましたら、是非一度ご来店下さい。
今、一番棋力が低い人ですと、8級の人がいて(四段と八枚落ち)、夜は、駒落ちのリレー将棋をやることもあります。こういうのも、結構面白いですし、いろいろ勉強になることもあろうかと思いますので。


[572] 竜王戦第3局 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/13(Thu) 18:26  

94手で、森内九段の勝ちです。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149]

処理 記事No 暗証キー
- KENT - Modified by isso