将 棋 タ ウ ン 掲 示 板
  • マナーを守って楽しく使って下さい。
  • ヒマがあったら、掲示板使用についてもご覧下さい。
  • タグは使えません。また、半角カナは一切使用しないで下さい。文字化けの原因となります。
  • おなまえとコメントのみ必須です。コメント中にURLを入れる場合は、ttp://として下さい。
  • パスワードを入れておけば、ご自分のコメントの削除と修正ができます。

[ホームへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[577] 「熊せて勝つ研」 投稿者:店長 投稿日:2003/11/14(Fri) 22:38  

宣伝させて頂きます^^;
第二回将棋喫茶「熊せて勝つ研」を開催します。
日時:11月17〜22日夜8時から
場所:将棋倶楽部24大阪道場
多数のご参加をお待ちしております。詳細は将棋喫茶の掲示板にてお確かめください。

http://hp11.popkmart.ne.jp/shogikissa_kenji/index.html


[576] 問題集のなぞ 投稿者: 投稿日:2003/11/14(Fri) 19:39  

次の一手とか必死問題で正解手順に載っていないような受け手があってこれが果たして正解と呼べるのかということが多い。必死問題も最善の受けだと必死にならなかったり。不思議だ。


[575] Re:[573] [567] [562] [561] 研究会とは? 投稿者:埼玉在住 投稿日:2003/11/13(Thu) 22:10  

管理人さん、重ねて有難うございます。
当方高校へ上がるまでは友人と指すこともあったのですが、それ以降は本や週刊将棋を購読する一方(なぜか世界は図書館を利用)、道場やネットで他人と指すことがないまま現在に至っております。東大4を購入したときは狂喜してしばらくサルのように指していましたが、このまま勝てないと5や6に買い換えることがないまま一生終わってしまいそうで、それもちょっと寂しいことですから、駒落ちや平手序盤のおさらいをしながら機会を見つけて一度勉強させていただけたらと思っております。


[574] 竜王戦第3局終局 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/13(Thu) 19:28  

竜王戦第3局は、森内九段の勝ち、これで3連勝になりました。

それにしても、終盤、すごい将棋でしたね。お昼頃は、明らかに森内九段良さそうでしたので、入玉模様にならない限り先手が勝つのは大変かと思っていたのですが。
BSの解説で、森下八段が、61手目の▲5二とをさかんに感心していましたが、私は、と金を捨てて、二枚の遊び銀を取る感覚に驚きました。そして、それ以上に、80手目の△7九龍からの寄せに驚愕。もっともこれは、控室でも出ていなかった寄せとのこと(BS解説)なので、気が付かなくても当然ですが、まったく、すごい寄せ方があったものです。

森下八段の解説によると、途中では、羽生竜王の方が良くなった局面があったそうですが、この手順を見る限り、そうとも思えないですね(何か羽生竜王に疑問手があったとも見えませんし)。
▲5二とから▲5三とと言う羽生竜王の勝負手に惑わされず、森内九段が、正確に寄せきった一局と言えるのでしょう。

しかし、そうなると、課題局面の39手目の▲5四銀はどうなるのでしょうか?先手良しとのことでしたが、その後は、かなり一直線でした。この変化が、後手もやれると言うことになると、また定跡の評価が変わるのかもしれません。終盤、羽生竜王に勝ちがなかったのかどうかと言うことと、39手目辺りの評価、今度の週刊将棋や月刊誌を楽しみにしたいところです。


[573] Re:[567] [562] [561] 研究会とは? 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/13(Thu) 19:27  

武蔵野研究会は、将棋センター内でも、比較的強い人たちの集まりです(参加は誰でも出来ます)。

研究会ではなく、5手7手が詰められるのであれば、将棋センターに普通に来てもらっても、級の上の方でやれるかと思います。また、駒落ち上手をやる人もたくさんいますので、時間がありましたら、是非一度ご来店下さい。
今、一番棋力が低い人ですと、8級の人がいて(四段と八枚落ち)、夜は、駒落ちのリレー将棋をやることもあります。こういうのも、結構面白いですし、いろいろ勉強になることもあろうかと思いますので。


[572] 竜王戦第3局 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/13(Thu) 18:26  

94手で、森内九段の勝ちです。


[571] Re:[570] 9三金 投稿者:えーと 投稿日:2003/11/13(Thu) 16:31  

> 9三金で困ったかと思いましたが、
> まだ後手がいいのですか。
> 解説有り難うございます。
解説会は6:30からです。
解説会前に終わると解説はどうなるのかな。
次の一手問題なんて出せないよね。楽しみにしているのですが。


[570] 9三金 投稿者:チキン 投稿日:2003/11/13(Thu) 12:56  

9三金で困ったかと思いましたが、
まだ後手がいいのですか。
解説有り難うございます。


[569] 竜王戦第3局(お昼) 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/13(Thu) 12:12  

61手目の▲5二とまでの局面。
封じ手は、▲5二歩でした。しかし、飛車を先着され、△6二銀と味良く引かれては勝てる気がしません。どうするのかと思っていたら、▲9三金!から▲5九香。▲9三金は部分的には、金と香の交換なので、かなり損な手ですが、遊んでいる金と急所の香の交換ですから、指されてみれば、なるほどと言う手です。しかも、▲5九香が攻防で味良い一手になっています。

しかし、森内九段の△6四角も含みのある好手です。角を動かして、玉を広くしたいので、つい△9七角成と先手で動かす手を考えてしまいそうですが、そこをこらえて、じっと△6四角。依然、微差ながら、後手が良さそうです。かなり進行が早いので、BSの始まる6時までに終われば、森内九段連勝、6時以降に延びるようなら、勝敗不明と言った感じでしょうか。


[568] アマ名人のマナー 投稿者:きらら 投稿日:2003/11/13(Thu) 10:34  

先日テレビ放映されたアマ名人戦ですが、気になることがありました。
それは、名人になった山田さんが、対局中頻繁に席をはずして、別室で、体を動かしていたことです。
規定上は許されるでしょうが、見ていて良い感じはしませんでした。
さらに、勝った瞬間に、ガッツポーズをしていました。これも違和感を感じました。
アマ名人戦という、アマの最高峰の戦いにおいてのマナーを皆さんどうおもいますか?


[567] Re:[562] [561] 研究会とは? 投稿者:埼玉在住 投稿日:2003/11/13(Thu) 05:30  

> こんにちは、埼玉在住さん。
>
> 武蔵野研究会は、研究会と言っていますが、基本的には、実戦形式です。詳しくは、将棋センターに来店してもらうか、メールをいただければ、内容を説明致します。

管理人さん、有難うございました。
「最前線物語」に8五飛戦法研究会という記述があったので、そのような会があるのかなと思って質問した次第です。
来店などとてもとても(汗)。私は級位者ですらなく、最近は5手7手の詰め将棋を早く解けるように練習している状況(楽しんでますが)です。どうもお手数をおかけしました。


[566] Re:[563] お薦め戦法 投稿者:わい 投稿日:2003/11/12(Wed) 20:33  

将棋の質問は質問用掲示板の方が良いです。


[565] 竜王戦第3局1日目 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/12(Wed) 19:01  

驚きました。朝のBSを見て、今回は相矢倉、それも、がっぷりなので、1日目は、仕掛け前後くらいまでしか進まないだろうと考えて、あまり見ていませんでしたので。それが、3時過ぎ見ると、もう戦いが始まって、すごく早い進行です。しかも、この手順は、去年の竜王戦第4局と同じですね。
http://www.ryuoh.jp/club_1507/live1505/indexlc.html

その(去年の)竜王戦、6時からのBSで森下八段も解説していましたが、39手目の▲9六歩が疑問だったようで、本譜の▲5四銀なら先手やれるとのようです(現在の見解)。しかし、この手そのものが、森内九段の指摘した手ですから、当然この進行は、森内九段も熟知してる訳で、どちらが研究、あるいは読み勝っているのか、大変興味あるところです。

▲5四銀と出ると、後は48手目の△9七歩成までは、ほぼ一直線。ここで、控室の阿部七段によると、▲同香で先手持ちだったらしいのですが、実戦は、▲同桂。これだと、本譜のように△5一歩と打つ手が、大変味良く、これなら後手持ちと解説していました(BSの森下八段)。

また、封じ手は、▲5二歩か▲9六歩が第一感と言っていましたが、羽生竜王なので、それを上回る手を期待しているとのこと。実際、何かありそうな難しい局面でもあります。

個人的には、盤面だけを見せられて、どっちを持ちたいか聞かれたら、僅かに、後手を持ちたいかな、と思いますが、まだ、形勢判断できるほど、差は離れていないと思います。
さて、この第3局ですが、今回は、是非、羽生竜王に勝ってもらい、対戦成績を詰めてもらいたいものです。


[564] Re:[563] お薦め戦法 投稿者:およよ 投稿日:2003/11/12(Wed) 15:47  

角道をあけ、相手が角道をあけてくれば横歩取りがお薦めです(超急戦になる)
相手が角道をあけず飛車先をさらに突いてきたときは角を上がって受けておき、向かい飛車にする。


[563] お薦め戦法 投稿者:マササ伊藤 投稿日:2003/11/12(Wed) 14:08  

連盟の7級です。戦法について、質問があります。

私は、先手番のときは、初手はほぼ毎回角道を開けます。それに対して、
相手も角道を開ければ、升田式石田流、相手が飛車先を突けば、矢倉にします。
後手番のときに、相手の初手が角道であれば、自分も角道を開け、相手の
対応次第で、石田流か、舟囲いでの居飛車急戦にします。

問題なのは、自分が後手番で相手の初手が飛車先だったときです。
どうにもこの場合が苦手で、いきなり戦意喪失することもしばしばです。

この場合のお薦め戦法はないでしょうか?私は、変わった戦法が好きなので、
マイナー戦法、奇襲戦法の類ならなおよしです。



[562] Re:[561] 研究会とは? 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/12(Wed) 10:49  

こんにちは、埼玉在住さん。

武蔵野研究会は、研究会と言っていますが、基本的には、実戦形式です。詳しくは、将棋センターに来店してもらうか、メールをいただければ、内容を説明致します。


[561] 研究会とは? 投稿者:埼玉在住 投稿日:2003/11/11(Tue) 20:17  

こんばんは。いつも楽しく拝見しております。HP本文はもとより、リンク集も重宝しておりまして私にとって将棋関連のゲートウェイになってます。(^^)v

質問なのですが、武蔵野研究会とはどのような催しなのでしょうか?横歩取りや四間などの戦形を決めて分析するのですか?
それともVSなどの実戦形式?あるいは。。定例の懇親会?(笑)

差し支えなければ教えてください。当方、谷川王位がデビューした頃からですから30年近くなりますが、棋書読み、ソフト対局(東大4)、実践譜並べで将棋を楽しんでいる愛好者です。


[560] 竜王戦第2局(週刊将棋を見て) 投稿者:管理人 投稿日:2003/11/09(Sun) 09:38  

今回は、BSで聞いた解説、実際に手順を見た感想とそれほど大きな違いはありませんでした。

ポイントは、44手目の△8六歩の周辺。▲同歩は、△同飛からどんどん横歩を取って、後手面白いと言うことですが、▲7七桂の反撃を羽生竜王は、軽視していたようです。

予定は、△8七歩成だったのですが、以下▲8五桂△7八と▲7三桂成△同銀に▲5四角が絶好打。この後の攻め合いは、ギリギリながらも、後手足りないとのことです。結局、この誤算で、形勢を損ね、その差が最後まで縮まらなかったようですね。


[559] Re:[558] 級位者は振り飛車党の法が上達するのか 投稿者:鉄人68号 投稿日:2003/11/08(Sat) 00:39  

 最終的には自分の好みになるかと思いますが、振り飛車で覚える定跡が少ないのと言うのは、相居飛車戦は避けることが出来るからです。
 自分が居飛車の場合、相手が居飛車なら相居飛車戦となり、相手が飛車を振れば振り飛車戦となり、両方を勉強する必要があります。しかし自分が振り飛車をやる場合には、相手が居飛車なら普通の振り飛車戦となり、相手が振ればこちらも振って相振り飛車戦とするか、自分は居飛車でやはり振り飛車戦とする事ができます。自分が振った場合と相手が振った場合とでは指す感覚は違って来ますが、相居飛車戦よりは指しやすいでしょう。
 でも結局は好みですから、最初のうちは負けても良いから色々とやってみて、自分にあったものを探すのが良いと思います。


http://www5f.biglobe.ne.jp/~Tan-Lee/


[558] 級位者は振り飛車党の法が上達するのか 投稿者:いろいろ 投稿日:2003/11/07(Fri) 17:16  

私は将棋連盟道場の2級ですが、伸び悩んでいます。
居飛車党なので、色々な戦法に応じた定跡書を読んでいますが、多すぎて実戦ではうろ覚えです。
ちなみに、私の得意戦法は、端棒銀ですが。
友人の段位者が言うには、級のうちは、振り飛車党の方が、覚える定跡が居飛車党より少ないので上達する、とのことです。
振り飛車が自分では得意でないので、居飛車党を選んだのですが、振り飛車に転向するかどうか、皆さんのご意見を伺いたいのですが。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149]

処理 記事No 暗証キー
- KENT - Modified by isso