将 棋 タ ウ ン 掲 示 板
  • マナーを守って楽しく使って下さい。
  • ヒマがあったら、掲示板使用についてもご覧下さい。
  • タグは使えません。また、半角カナは一切使用しないで下さい。文字化けの原因となります。
  • おなまえとコメントのみ必須です。コメント中にURLを入れる場合は、ttp://として下さい。
  • パスワードを入れておけば、ご自分のコメントの削除と修正ができます。

[ホームへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[3114] 詰将棋問題の掲載許可のお願い 投稿者: 投稿日:2017/11/22(Wed) 16:10  

スマホアプリ「詰将棋らっしゅ」を開発しているものですが、
ネット将棋の棋譜から負けた側の局面で詰んでいた局面(逆転できた局面)を問題として出題しているのですが1、3手の局面がなかなか取れない状況です。
将棋タウン様の詰みの基本「1手詰」や今週の「やさしい3手詰」の問題を掲載させていただけないでしょうか?
よいお返事お待ちしております。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tumeshogirush&hl=ja …


[3113] Re:[3112] [3109] ヨッシー様 投稿者:ヨッシー 投稿日:2017/11/21(Tue) 09:32  

> 右四間飛車、急戦・持久戦の分かりやすいご説明ありがとうございます。m(_)m 良い勉強になります。
> ということは、この戦法は「嬉野流」みたく奇襲戦法とみなしてよろしいのでしょうか。
> もし、得意戦法にさせていただいたら、
> 来々年の市の将棋大会に参加させていただく予定なので、
> 使ってみようかな。
> (来年の大会は、まだ、自分に自信なし^^)

右四間飛車は攻め好き向けの戦法なのでアマチュアでは特に有力ですし、使ってみるのを是非お勧めします。
質問の件ですが、厳密に言うと、右四間飛車は奇襲戦法ではありませんね。
奇襲戦法の定義は、相手に正しく応対されると、不利になる戦法のことなのですが、右四間飛車は中川大輔先生や、泉正樹先生のようにプロでも数が少ないながら使い手はいるので、奇襲戦法というよりは、プロも指す本格的なB級戦法という感じでしょうか。


[3112] Re:[3109] ヨッシー様 投稿者:やっき 投稿日:2017/11/19(Sun) 15:45  

右四間飛車、急戦・持久戦の分かりやすいご説明ありがとうございます。m(_)m 良い勉強になります。
ということは、この戦法は「嬉野流」みたく奇襲戦法とみなしてよろしいのでしょうか。
もし、得意戦法にさせていただいたら、
来々年の市の将棋大会に参加させていただく予定なので、
使ってみようかな。
(来年の大会は、まだ、自分に自信なし^^)


[3111] Re[3107] squall様 投稿者:やっき 投稿日:2017/11/19(Sun) 14:59  

プロの方々も対矢倉戦では、右四間飛車で指してらっしゃったのですね。
僕の資料検索不足でした。
この戦法は有力ですか。
この戦法は、相手が居飛車でも使用できますし、振り飛車でも大丈夫のところがいいですね。
四間飛車を使うと、そうもいきませんからね。
ありがとうございます。m(_)m


[3110] Re:[3105] 六夢様 投稿者:やっき 投稿日:2017/11/19(Sun) 14:43  

詰将棋、必至(死)どっちかに決めるほどの差はないのですね。
これまた、図書館に内藤先生の「内藤のカンタン必至」
という単行本があったので、
「やっぱ、こちらの方が実践的でいいのかなぁ。」と疑問に思っていました。
ありがとうございます。m(_)m


[3109] Re:[3107] 右四間飛車 投稿者:ヨッシー 投稿日:2017/11/16(Thu) 18:31  

> この間、図書館に行ったら
> 屋敷伸之先生の”対居飛車右四間飛車戦法”というのが
> ありましたので思わず借りてしまいました。
> この戦法は、ノーマル四間飛車と同じくプロの方々は
> あまり指されてませんが、理由はどんなことが考えられますか?

まず、前提条件を言っておきますと、私達アマチュアは終盤で勝負がほとんど決まるので、これはプロ間での話であることをご了承ください。
まず右四間飛車とは何かといいますと、囲いにあまり手数をかけず(場合によっては居玉のまま)仕掛けて攻め潰す戦法で、急戦と呼ばれる部類に入る戦型です。
右四間飛車に限らず、急戦は早い段階で仕掛けが始まるために、一局が終わる手数が比較的短く、(下手をすると詰みまで)研究しやすい戦型なのですね。
その為、終盤力がほぼ拮抗しているプロ間だと、急戦で戦うということは、相手の研究にハマるというリスクも孕んでおり、よっぽどのスペシャリストでなければ急戦に踏み込みません。
反面持久戦ならば、一局が終わる手数が比較的長いので、よっぽどの一手バッタリでなければ、悪くなっても逆転の目があるため、プロはそちらの方を好みやすいのです。
ただ、私達アマチュアならば、相手の研究にハマっても、終盤でいくらでも逆転できるので、右四間飛車が気に入ったならば、是非得意戦法にしてみることをお勧めします。
長文失礼しました\(_ _)


[3108] Re:[3107] 右四間飛車 投稿者:squall 投稿日:2017/11/15(Wed) 09:51  

> この間、図書館に行ったら
> 屋敷伸之先生の”対居飛車右四間飛車戦法”というのが
> ありましたので思わず借りてしまいました。
> この戦法は、ノーマル四間飛車と同じくプロの方々は
> あまり指されてませんが、理由はどんなことが考えられますか?

右四間飛車も有力な指し方だと思います。
プロでも対矢倉のときは、右四間飛車で戦う指し方もそこそこ出てきているように思います。


[3107] 右四間飛車 投稿者:やっき 投稿日:2017/11/15(Wed) 08:19  

この間、図書館に行ったら
屋敷伸之先生の”対居飛車右四間飛車戦法”というのが
ありましたので思わず借りてしまいました。
この戦法は、ノーマル四間飛車と同じくプロの方々は
あまり指されてませんが、理由はどんなことが考えられますか?


[3106] ボナンザ対squall 2枚落ち 投稿者:squall 投稿日:2017/11/11(Sat) 05:15  

2017年11月10日

2枚落ち

上手 ボナンザ レベル13(最強レベル)
下手 squall

6二銀 7六歩 5四歩 4六歩
5三銀 4五歩 3二金 5六歩
6四銀 6八銀 4一玉 5七銀
4二銀 4六銀 6五銀 5八飛
3一玉 3六歩 1二香 3五歩
7六銀 7八金 2二玉 3八銀
1一玉 4七銀 6五銀 4八玉
6四歩 3八玉 5二金 3七桂
7四歩 4八金 2二金 5九飛
5三銀 9六歩 7五歩 2六歩
4二金 2五歩 3二金右 6六歩
7四銀 5五歩 同歩 同銀
6三銀 5四歩 6二銀 4四歩
5三歩 6五歩 同歩 5三歩成
同銀 6四歩 7四銀 5四銀
5八歩 同飛 4四銀 6三歩成
6六歩 同角 7六歩 5三と
6五歩 8八角 3五銀 3六歩
7七歩成 同角 5七歩 同飛
7五銀 5九飛 7六銀 8六角
7七歩 同桂 6六歩 6八歩
6七歩成 同歩 7七銀成 同角
2六銀 4三と 3一金 5三銀成
4六歩 同銀 3四桂 5五銀
7三桂 4二と 3七銀不成 同金
6五桂 8六角 7四桂 7五角
2六桂 同金 6六桂 同銀
7七桂成 同銀 1四歩 3一と
8四歩 4三成銀 9二香 3二と
2四歩 同歩 3二金 同成銀
9四歩 2二金
まで下手の勝ち

この将棋は結構うまく指せたので、2枚落ちの参考にしてもらえたらと思います。


[3105] Re:[3104] 終盤力をつけるには。 投稿者:六夢 投稿日:2017/11/09(Thu) 17:28  

「詰む」「詰まない」の能力が鍛えられるというのはどちらも同じだと思いますが、どちらが効率的なのかは私にはわかりません。

どちらがより効率的なのかが重要でしたら仕方がないですが、
そうでなければ、差があったとしても疑問に感じるほどのわずかな差だと思っておけば良いのではとも思います。


[3104] 終盤力をつけるには。 投稿者:やっき 投稿日:2017/11/08(Wed) 19:05  

まず、六夢様、ご意見ありがとうございます。
四間飛車にしようかと思います。
駒組みも攻め方も分かりやすいとありましたので。
ノーマルで慣れてきたら、角交換四間飛車ということにです。将棋世界の今月号では、その特集もされてました。

終盤力をつけるには、詰将棋と必至(死)どちらの勉強が効率的なんでしょうか?
世間的には、詰将棋の方が大会も開かれてますので推されてますが。。




[3103] 将棋はわからない 投稿者:squall 投稿日:2017/10/31(Tue) 05:33  

僕は将棋を始めて20年になりますが、将棋はわからないですね。
そのわからない中で、勝ちに結びつける手を探さないといけないから、将棋はおもしろいのです。
なのでアマチュアは(僕もアマチュアですが)考えるのを楽しんで指せばいいのです。
おそらく、将棋は究明できないゲームですね。


[3102] Re:[3101] [3098]六夢様 投稿者:六夢 投稿日:2017/10/30(Mon) 07:02  

あくまで私の見立てですが、プロ棋戦で振り飛車が登場する対局は2〜3割といったところではないでしょうか。
対してアマチュアの場合は6割以上あるように思います。

これはアマチュアの場合、激しい戦いになりやすい相居飛車戦を避け、
戦いのゆるやかな居飛車振り飛車の対抗形を好む人が多いからです。

振り飛車には大きく分けて角道を止めるものと、角交換をも視野にいれたものに分かれると思いますが、
この辺りは棋力にもよりますが半分ずつか、角道をとめる方が少し多いかくらいのように思います。
角道を止めた場合は四間飛車と三間飛車が主流ですが、2対1くらいの割合かなと思います。

角道を止めるノーマルの四間飛車には居飛車穴熊が天敵となっていますが、
居飛車は居飛車穴熊に組むまでは攻めてこないので、振り飛車は自由な駒組みが出来そこは魅力です。

ですので居飛車が急戦で来たら「居飛車よりも美濃囲いの方が固いのが魅力」
居飛車が居飛車穴熊で来たら「自由に駒組みが出来るのが魅力」くらいに思うのが良いように思います。


[3101] Re:[3098]六夢様 投稿者:やっき 投稿日:2017/10/29(Sun) 22:33  

ご意見ありがとうございます。
好みは戦型を指してみて、”ピン”と来たものを決めたいと思います。

成るほどですね。実戦は教科書通りにはいかないのですね。
定跡を丸覚えしても、相手がいることだから自分の思うに動いてはくれないこともあるのですね。
全体的な大まかな流れとして、頭にいれておきます。
ありがとうざいます。

四間飛車はプロの方々はこの頃指されてませんが、アマの皆様はどうなんでしょうか。


[3100] Re:[3099] ヨッシー様 投稿者:やっき 投稿日:2017/10/29(Sun) 22:08  

誤字しました。
申し訳ございません。m(_)m


[3099] Re:[3097]岶式様 投稿者:やっき 投稿日:2017/10/29(Sun) 22:01  

ご意見ありがとうございます。
詰将棋は近所の図書館で借りて、時間があるときにひたすら解いていました。図書館には、戦型本はおいてなかったので、後で自分で購入と考えてました。

終盤力が強いとそんなにも有利になるものなのですか。
では、これからも詰将棋の方も少しの時間でも毎日した方がいいですね。

いいなぁと思う戦型を一通りしてみて決めたいと思います。
僕くらいのレベルは、まだ、深く考えなくていいのですね。
”気楽に肩の力を抜いて指せ”ということですね。^^
ありがとうございます。



[3098] Re:[3096] 初心者の戦型 投稿者:六夢 投稿日:2017/10/29(Sun) 18:35  

戦法に関しては既にそれなりの知識を身に付けているようですので、
現在の知識の中で色んな戦法を試してみて、自分に適していると感じたものを見つけ出し、それを勉強して行くのが良いと思います。

ちなみに将棋は二人で作るものですから、いくら自分の方が戦法の知識を持っていても、相手が知らなければ本に書かれているような形にはなりません。
相手も知っていれば本に書いてあるような形になりますが、
これはお互いが知っている者同士の戦いということで、これで有利になろうとするならば相手よりもより知識で上回る必要があります。
相手が知らなければ勉強した形にならないし、勉強した形になったらなったで相手も勉強しているということですから大変です。

ですので戦法を勉強するならば、細かいことは気にせずに戦いの流れを覚えるくらいの気持ちでトライするのが良いように思います。


初心者と書いてあるので戦法の知識がない初心者ということですと、原始棒銀や四間飛車が一般的にはお薦めとなっていますが。


[3097] Re:[3096] 初心者の戦型 投稿者:ヨッシー 投稿日:2017/10/29(Sun) 09:41  

> 管理人様・皆様、初めまして。
> 僕は、今まで詰将棋だけをやってきて9手詰まで解ける
> ようになりました。1手3手詰はスラスラできます。
> そろそろ、戦型の方を勉強したいのですが初心者にはどんなのがいいのでしょうか。
> 角交換系は初心者にはまだ無理なのは分かってます。
> 居飛車は始めは覚えることいっぱいで難しそうですし、
> 振り飛車は捌きが。。。ここ1週間悩んでます。
> ご意見お願いいたします。m(_)m
>
>
>

はじめまして。参考になるかは分かりませんが、私の意見を言わせていただきます。
始めたばかりで詰め将棋を9手詰めまで解けるのはすごいですね。戦法ですがハッキリ言ってしまうと、居飛車、振り飛車どっちを採用しても私は大丈夫だと思います。
なぜかと言いますと、将棋は終盤が強い方が勝つものなので、同じくらいの棋力の方を相手にすれば、ちょっとくらい失敗しても、9手詰めまで詰め将棋が解けるなら、王様を詰まして逆転できる可能性が高いからです。

1・居飛車は確かに難しいですが、ハッキリ言って、初心者同士ならちょっとくらい間違っても、最後は詰め将棋の力で玉を詰ませて勝てることが多いです。もちろん、こちらが間違えてリードを奪われた後に、そのリードを保たれたまま負けることもあるでしょうが、それはある程度レベルが上がってからだと思うので。

2・振り飛車の捌きは確かに一朝一夕で身に付くものではないですが、それは実戦を重ねていけば身に付くものですし、もう一度言いますが、ちょっとくらい間違っても、最後は詰め将棋の力で玉を詰ませて勝てることが多いです。

つまりハッキリ言ってしまうと「自分の好きな戦法を使うのが一番」です。私達はプロではないので、ハッキリ言って、楽しんで指すのが続きますし、それが上達への近道になります。
これからの将棋ライフを楽しんでくださることを祈念して筆を置かせていただきます。
長文雑文失礼しました_ _


[3096] 初心者の戦型 投稿者:やっき 投稿日:2017/10/28(Sat) 18:13  

管理人様・皆様、初めまして。
僕は、今まで詰将棋だけをやってきて9手詰まで解ける
ようになりました。1手3手詰はスラスラできます。
そろそろ、戦型の方を勉強したいのですが初心者にはどんなのがいいのでしょうか。
角交換系は初心者にはまだ無理なのは分かってます。
居飛車は始めは覚えることいっぱいで難しそうですし、
振り飛車は捌きが。。。ここ1週間悩んでます。
ご意見お願いいたします。m(_)m





[3095] Re:[3094] [3093] 古書で洋書は? 投稿者:J 投稿日:2017/10/25(Wed) 22:05  

管理人さん

承知しました。
返信有難うございました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149]

処理 記事No 暗証キー
- KENT - Modified by isso