将 棋 タ ウ ン 掲 示 板
  • マナーを守って楽しく使って下さい。
  • ヒマがあったら、掲示板使用についてもご覧下さい。
  • タグは使えません。また、半角カナは一切使用しないで下さい。文字化けの原因となります。
  • おなまえとコメントのみ必須です。コメント中にURLを入れる場合は、ttp://として下さい。
  • パスワードを入れておけば、ご自分のコメントの削除と修正ができます。

[ホームへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[471] Re:[467] [465] ソフトの棋力 投稿者:mori−mori 投稿日:2003/09/11(Thu) 13:49  


> 段位はあくまで目安ですよね。
> それは人間に適用する場合でもソフトに適用する場合でも。
>
> また同じ段位の中でも棋力の幅があるのが普通ではないで
> しょうか。
> 四段の人を複数比較しても、それぞれ持ち味が違いますし、
> 得意な分野も異なるのが普通でしょう。
> 「この詰め将棋が解けなければ四段では無い」とか
> 「この定跡を知らないと三段では無い」といった事は
> ないでしょうし。
> あまり段位に縛られない方が良いのではないでしょうか。

まるっきり同意見です!^^
ちょっと他でも書いた事ですが、プロでさえポカも指します。
郷田九段や、羽生さんでも一手頓死があったのですから、その時の最低の手(ポカ)をもって段位の基準とされたのでは、アマ四段なんてみんな級位者になってしまうと思います(自分の事ですが^^;)



[470] Re:[469] 投稿者:管理人 投稿日:2003/09/11(Thu) 12:00  

> 羽生さんと谷川さんだけが同じ景色を見ていて、
> 2人で無言の会話を楽しんでいる。
> (他の棋士とは違う景色を)

なるほど!そう言う意味なら十分納得できます(^^)


[469] Re:[468] [464] 文字が小さいような 投稿者:山本 投稿日:2003/09/11(Thu) 10:06  

> 羽生さんと谷川さんは違う景色を見ているってのは、面白いですね。私の所からでは、同じ景色を見ているようにも見えますが、近くまで行くと、あるいはそうなのかもしれません。

こんにちは。そうですね。

羽生さんと谷川さんだけが同じ景色を見ていて、
2人で無言の会話を楽しんでいる。
(他の棋士とは違う景色を)

そうした事を書きたかったのですが、
ちょっと言葉が足りませんでした。

それでは失礼いたします。


[468] Re:[464] 文字が小さいような 投稿者:管理人 投稿日:2003/09/11(Thu) 09:41  

> トップページ、文字が小さく感じます。閲覧者側で変更は出来ますが...
私も一番どうしようか迷っていたところです。他の人にも同じ事を言われていたので、更新情報だけは、文字を標準に戻しました。

>ゆきのしたさん
ありがとうございます。今回はライブもなかったので、速報の合間に作ってました。

>山本さん
はじめまして。
羽生さんと谷川さんは違う景色を見ているってのは、面白いですね。私の所からでは、同じ景色を見ているようにも見えますが、近くまで行くと、あるいはそうなのかもしれません。


[467] Re:[465] ソフトの棋力 投稿者:山本 投稿日:2003/09/11(Thu) 08:14  

はじめまして。

段位はあくまで目安ですよね。
それは人間に適用する場合でもソフトに適用する場合でも。

また同じ段位の中でも棋力の幅があるのが普通ではないで
しょうか。
四段の人を複数比較しても、それぞれ持ち味が違いますし、
得意な分野も異なるのが普通でしょう。

「この詰め将棋が解けなければ四段では無い」とか
「この定跡を知らないと三段では無い」といった事は
ないでしょうし。

あまり段位に縛られない方が良いのではないでしょうか。

※しかし羽生さんと谷川さんは違う景色を見ている
 感じですね。




[466] リニューアルですね 投稿者:ゆきのした 投稿日:2003/09/11(Thu) 07:22  

開いた瞬間、あれっと思いましたが、
トップページをリニューアルされた
のですね。

お忙しいのに、いつもHPの充実に
力をそそがれている管理人さんには
本当に頭が下がります。

これからもがんばってください。



[465] ソフトの棋力 投稿者:旅人さんと同じ意見です 投稿日:2003/09/10(Wed) 20:25  

私が思うソフトの棋力は旅人さんと同じ意見です。
皆さん、あまりにソフトの棋力を過大評価してませんか?
終盤は5段レベルと言われていますが初段レベルの2手スキを
見逃すのでは初段レベルです。終盤は5段ではなく詰め将棋が
5段レベルと書くべきでしょう。
また中盤などはもっと酷く級位者レベルで
序盤は定跡を外されるとこれまた級位者レベル
私も旅人さんと同じで何度も騙されたのでもうソフトは買いません。
旅人さん、またご自身のホームページでソフトの棋力を書いてください。
旅人さんの意見のような人はいないのでとても参考になるのでお願いします。

旅人さんの意見
<将棋タウンの管理人さんは今のソフトはアマ4、5段レベルでも充分楽しめるようになったと言うが、ホンマだろうか。私はもう騙されたくない。アマ2段に疑問手、緩手を指摘できるようであればそのソフトは2段の力はないと見るべきだ。最高でどの程度の手を指すかでなく、また平均で均してでなく、最低でどの程度の手を指すかで棋力判断すべきか。人間はちょんぼやポカをやるが、それは入れない。いくら時間をかけてもアマ5級の手を指すのであれば、そのソフトは5級の棋力と言うのが私の考え。


[464] 文字が小さいような 投稿者:旅人 投稿日:2003/09/10(Wed) 19:48  

トップページ、文字が小さく感じます。閲覧者側で変更は出来ますが...

東大6のレポート見ました。詰めろでなく、2手スキだとどうなのでしょう。終盤は5段レベルでも、実は初段レベルの2手スキを見落とすのでは。

ソフトを使って終盤のチェックはわかります。詰めろかどうか、2手スキかどうかすぐわかるようなソフトが欲しいなぁと思っています。

棋力判定は難しいですよね。無理攻めでもガンガン攻めてこられると、きっちり受けられるか自信がない。時間をかけたら、正しく受けられても、短い時間だと正解手が見出せるか。

私は攻めてくるソフトに強さを感じます。


[463] リニューアル 投稿者:管理人 投稿日:2003/09/10(Wed) 13:22  

ちょっとトップページを変更してみました。
まだよく確かめてないので、リンク切れとか表示が崩れたりしていたら、環境も一緒に教えていただければ、ありがたいです。


[462] 米長邦雄氏の講演会のお知らせ 投稿者: 投稿日:2003/09/10(Wed) 11:18  

> 10月8日(水)19:00より三鷹産業プラザ7Fにて米長邦雄氏の講演会がございます。テーマは「ビジネスにおける最善手と運を育てる」です。詳細は、三鷹青年会議所のホームページhttp://www.parkcity.ne.jp/~mitakajc/をご覧下さい。

http://www.parkcity.ne.jp/~mitakajc/


[461] 王位戦解説 投稿者:チキン 投稿日:2003/09/10(Wed) 08:20  

大変参考に成りました。
お忙しい中有り難うございました。
なにか羽生さんにしては、これぞという所がなかったような。
解説の御蔭で少しは内容を窺い知れました。


[460] 仕掛けから、激しい 投稿者:may 投稿日:2003/09/09(Tue) 15:01  

お時間ありましたら、王位戦、宜しくお願いします。


[459] 王位戦解説 投稿者:チキン 投稿日:2003/09/09(Tue) 04:30  

本日も解説楽しみにしております。よろしくお願い致します。


[458] 米長邦雄氏の講演会のお知らせ 投稿者: 投稿日:2003/09/08(Mon) 15:31  

10月8日(水)19:00より三鷹産業プラザ7Fにて米長邦雄氏の講演会がございます。テーマは「ビジネスにおける最善手と運を育てる」です。詳細は、三鷹青年会議所のホームページhttp://www.parkcity.ne.jp/~mitakajc/をご覧下さい。

http://http://www.parkcity.ne.jp/~mitakajc/


[457] 「ミニ感想」 投稿者:管理人 投稿日:2003/09/05(Fri) 11:04  

>植田さん
確かに毎年買っていると、その進化は分かりづらいですね。しかし、東大将棋1と6を比べると、5年で格段に進歩したのが分かると思います。

>「ミニ感想」
王位戦の解説の中で、9月8日の実戦の詰みに出題すると書いたところがありましたが(△7五金としばった局面)、この解答は、再現の中に載せました。
9月8日の実戦の詰みでは、この王位戦の別の筋を使って出題します(ちょっと面白い筋が創作できたので)。


[456] 有り難うございます(2) 投稿者:植田茂史 投稿日:2003/09/04(Thu) 21:31  

そこに将棋タウンの「東大将棋6」のレポートが書かれたのです。
私のように感情的にならずきちんと評価されていましたが、少々
不満でした。
だが、次に書かれました「ミニ感想」、「ソフトが指すタイトル
戦」でコンピューター将棋の実力を遺憾なく引き出すレポートが
書かれていました。なるほど、コンピュータ将棋をこんな風に活
用するのかと、感心しました。煩雑な変化も「詰み」が絡むとコ
ンピューターは相当正確に答えを出すのですね。
 人であろうがコンピューターであろうが、やはりその長所を引
き出してやることが大切ですね。


[455] 有り難うございます 投稿者:植田茂史 投稿日:2003/09/04(Thu) 21:19  

「東大将棋6の実力」、「ミニ感想戦」等の力作どうも有り難うご
ざいました。大変興味深く読ませて頂きました。
 実をいうと、「東大将棋6」に関するレポートは過大評価ではな
いか、なぜ、そんなに東大将棋の肩を持つのかと思っておりました。
私は東大将棋1、2,3と買ってまいりましたが、その進化は殆ど
僅かであり、正直がっかりしておりました。しかし宣伝文句は「更
なる進化を遂げ、最強の名にふさわしい…」といかにも買いたくな
るようなPRがされていて過大宣伝だ、と常々怒っておりました。
それで4は買わずに5を昨年買ったのでした。しかし、切れてしま
いました。なんだこれは!本で言えば中身を殆ど変えず、カバーだ
けを新しくして「改訂新版」と販売するようなものではないか!と。
ちょうど5には大きな不具合があったので、あまりにも腹が立って
毎日コミュニケーションに抗議電話をかけました。何に対して怒っ
たのか。直接的にはプログラムミスにだが、実は「東大将棋」商法
に対して怒っていました。だから6の案内が来たときも「もう、だ
まされないぞ」と構えていたのです。


[454] ソフトが指すタイトル戦最終盤 投稿者:チキン 投稿日:2003/09/04(Thu) 17:17  

実に興味深く読ませていただきました。
ソフトの特徴がなんとなく見えました。
私にとっては、ありがたい、本当にありがたいことです。
勉強に成ります。こうした検証を参考に、
開発者はより強いソフトに挑戦してくださるようお願いします。


[453] 什涕(・@D)臆! 投稿者:にゃんこ 投稿日:2003/09/04(Thu) 11:36  

ここの上達法のページはとてもいいですね
もっと前面に出したほうがいいかも、僕は検索でぐぐって見つけました


[452] Re: 投稿者:管理人 投稿日:2003/09/04(Thu) 10:53  

>皆さん
感想ありがとうございます。

>ねこじゃらしさん
お久しぶりです(^^)
掲示板での紹介ありがとうございました。

>acchonsfさん
実は、「東大将棋6の実力」−「ミニ感想(王位戦終盤)」−「ソフトが指す王位戦最終盤」の3部作で完結予定です。
もう、しばらくお待ち下さい(明日中にはアップ予定)。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149]

処理 記事No 暗証キー
- KENT - Modified by isso