ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2020年1月

■2020/01/27 (月) 1月26日の将棋センター

1月最終第4週の日曜日。先週のメールの件もありそのメンバーが。

そして、その大会仕様でおまけトーナメントをやってみた。

夜もその話と5分切れ負け勝抜き戦。さらに戦法の話諸々午後9時お開き。

■2020/01/24 (金) 深夜アニメ2020年冬 part3

今回、二話以降もとりあえず見ているのは、「pet」と「ダーウィンズゲーム」だ。

迷ってやめたのが「虚構推理」「空挺ドラゴンズ」「ケンガンアシュラ」「ドロヘドロ」など。

「シナモン」と一話では訳が分からない「7SEEDS」もどこまで見るか微妙。。。

■2020/01/23 (木) 深夜アニメ2020年冬 part2

実は録画時には、その作品名とか良く見ずに録画してしまい何か分からず再生している。

はじめ信長が出てきた時、「歴史を題材?絵とかイマイチで面白くなさそうだな」と消そうとした瞬間・・・。

信長が現代の犬に転生って!?あり得ない展開にそのまま見てしまった「織田シナモン信長」。。。

■2020/01/22 (水) 深夜アニメ2020年冬 part1

新年、新しい深夜アニメが始まりまたいつものような作業を繰り返した。

今回は、強烈に引き込まれる作品こそないのだが、ちょっと面白そうなものがいくつか。

つまり、過去に照らすと、ベスト20から100位くらいに入りそうなものが6〜7本もある。

■2020/01/21 (火) 深夜アニメの過去5年

5、6年前から深夜アニメを見始めたので、今まで500本くらい録画し、50作品以上を見たことになる。

翌週が待ち遠しいベスト10、面白かった10位から30位、なんとなく見てしまった30〜60位の作品。

一話だけ見た60〜100位、15分で消した100〜150位、そして5分以内に削除した150位以降の350本。。。

■2020/01/20 (月) 1月18日19日の将棋センター

1月第3週の土日。土曜は初雪で激寒。前回は最大人数で今回は最少人数。

日曜、常連さんと初心者の子供で例の特例八枚落ち。二日間とも囲碁メンバーがいない。

なので、早めに終了し夜はゆっくり・・・のはずが思わぬ電話が来て・・・。

■2020/01/17 (金) 棋力アップ part2

今年のお正月の話、1年以上前に六枚でも勝てなかった当時初心者の人が久しぶりに来店。

今回、四枚落ちから始め、二枚落ち、飛香、さらには有段者と平手の手合いまで付けることに。

まだ若いとは言え、大人でここまで急激に上がった人を見たのは初めてかも。

■2020/01/16 (木) 棋力アップ part1

子供の場合は、少し期間をおいて来たとき急に強くなっていても不思議ではない。

しかし大人になると、残念ながら棋力ってなかなか上がらないのが普通だ。

だから初心者で、1年とか半年前に来た人が再び来ても、2、3級アップくらいにしか考えない。

■2020/01/13 (月) 1月12日の将棋センター

1月第2週、三連休真ん中の日曜日。寒いいつもの日曜に戻った。

初心者の小学生と一三会の常連さんが珍しく来店。特別ルールの八枚落ち。

夜は囲碁。大きなフリカワリ、と言うか取ったり取られたりで午後9時お開き。

■2020/01/10 (金) 将棋世界2月号の詰将棋サロン part4

優秀作6番の筋はすぐに見つかり、おおむね解答も分かるのに、限定と手順に悩まされる。

難しくなくても趣向の面白さで今月6番が暫定一位、1月号8番は二位に。(←差はほとんどない)

収束がきれいなら逆転したが、優秀作以外の暫定一位は先月と変わらず1月号6番、二位に2月号5番を。

■2020/01/09 (木) 将棋世界2月号の詰将棋サロン part3

初級の2番は11手ということが分かっていなければかなりの難問に入ると思う。

中級5番も最初の4手は絶対に思えるのでここから11手、なのに・・・結局難易度は手数ではない。

この5番、1、2月号で最長考の作品だが、惜しいのは詰んだ瞬間「これ正解なのか?」と感じるところ。。。

■2020/01/08 (水) 将棋世界2月号の詰将棋サロン part2

コメントを最初に読んだ時、1番は「あの手筋が出ます」って「えっ!それ言っちゃうの?」と思った。

よくQさまで、問題出題前の最初のひと言だけで解答が分かってしまうそんなパターンに似ている。

結局、ひと目で正解の手順が見えてしまい、あとはそれを確認するだけ。。。

■2020/01/07 (火) 将棋世界2月号の詰将棋サロン part1

2月号は、先月と同じで平均的か実際にはそれより時間をかけたので、やや難しい感じ。

サクッと解けたのは1番7番のみ、特に時間がかかったのは初級の2番と中級の5番。

それでも優秀作6番は選者に同感、優秀作以外の1位はやはり難しかった中級5番に。

■2020/01/06 (月) 1月3日4日5日の将棋センター

新年最初の営業は久しぶりな人も来て多くの方に。第26回の詰将棋も配り始める。

3日は新年将棋大会、4日は土曜一三会、5日はおまけトーナメントで大人のみ。

夜もいつも通りリレー将棋に囲碁。毎日遅くなり午後9時から9時半お開き。

■2020/01/03 (金) 今年の目標

将棋もそうだが最近は囲碁でも、特にマイナビには良い本がたくさん出ている。

でも、まとめて買うと絶対読まないので一冊だけ買い、読み切ってから次の本を買うことにした。

と言うわけで、今年の目標は「技術の向上」であり囲碁を含め三項目。(←将棋は入ってない)

■2020/01/02 (木) 2020年スタート

いろいろ決まりの付いた2019年が終わり、オリンピックイヤーである2020年がスタート。

去年のお正月は付録の詰将棋三昧だったが、今年は新刊で買った「詰碁の本」をずっと。

それでは、「本年もよろしくお願い致しますm(__)m」

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ