将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ

2020年 今日の「やさしい実戦の詰み」


第248問(8月1日出題)

7月31日深夜放送のNHK杯(渡辺大夢-菅井戦)から。実戦は歩一枚の代わりに香を持っているが、この局面はあまり変わらない。
難しい手はなく、次の一手で投了しているが、駒の動きを最後まで頭の中で追えることが大切だ。

7手詰。10分で5級。

先月の問題へ/解答を見る/実戦の詰みへ/来月の問題へ

将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ